English >> TOPページ   


  タグチ エツオ
  田口 悦男   外国語学部 日本語学科(外国語学研究科 日本言語文化学専攻)   教授
■ 現在の専門分野
  英語学, 外国語教育 
■ 主要学科目
専門演習(応用言語学入門)
■ 学歴
1. ~1979/03 都留文科大学 文学部 英文学科 卒業 文学士
2. ~1990/05 ペンシルバニア州立大学大学院 スピーチ・コミュニケーション学部 修士課程修了 M.A.
■ 所属学会
1. 1992/04~ International Reading Association
2. 1993/04~ 大学英語教育学会
3. 2006/04~ 日本e-Learning学会
■ 社会における活動
1. 2007/05~ "Reading in a Foreign Language" external reviewer (平成19年~現在)
■ 受賞学術賞
1. 2012/11 『2012年度日本e-Learning学会学術講演会発表論文』優秀賞受賞
■ 著書・論文等
1. 著書  Fluency Instruction in Reading in a Second or Foreign Language. In T. Rasinski, C. Blachowicz, & K. Lems, (Eds.), Fluency instruction: Research-based best practices (2nd ed.) (pp. 255-277). New York: Guilford Press.  (共著)  2012/04
2. 論文  Scaffolding L2 Readers: How Can We Help Them Develop into Autonomous Lifelong Learners?  (単著)  2017/06
3. 論文  Scaffolding in L2 reading: How repetition and an auditory model help readers.  (共著)  2016/04
4. 論文  Assisted Reading: A Flexible Approach to L2 Reading Fluency Building.  (共著)  2016/04
5. 論文  Repeated Reading for Japanese Language Learners: Effects on Reading Speed, Comprehension, and Comprehension Strategies.  (共著)  2015
全件表示(35件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2017/05/11 Scaffolding L2 Readers: How Can We Help Them Develop into Autonomous Lifelong Learners?(The Asian Conference on Language Learning 2017)
2. 2015/08/05 ウェブ型リーディング・プログラムの開発 ーその可能性と課題ー(外国語教育メディア学会 第 55 回(2015 年度)全国研究大会)
3. 2015/08/05 ウェブ型リーディング・プログラムの開発―その可能性と課題―(外国語教育メディア学会全国研究大会)
4. 2008 How repeated reading affects advanced-level proficiency Japanese readers of EFL: A diary study.(AILA 2008 (World Congress of Applied Linguistics))
5. 2003/09 Taguchi,E.(2003, September). A Comparative Study of Two Methods on Building Reading Fluency in EFL: Repeated Reading vs Extensive Reading. Paper presented at the meeting of the Japan Association of College English Teachers, Tokyo, Japan.(第42回JACET全国大会)
全件表示(7件)
■ 講師・講演等
1. 2003/08 「リピーティッド・リーディング-外国語、および第2言語による読みの流暢さを育てる」
2. 2017/07 読みの流暢さを育てるー多読への架け橋ー(御茶ノ水 東京都)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2010/03/31 Rainbow Project.外国語学習者のための教材開発プロジェクト。
2. 日本語学科学生の留学支援
●作成した教科書、教材
1. 2004/04/01 Power Grammar for Communication
2. 2006/04/01 Essential Practice in TOEIC TEST: Vocabulary and Grammar
3. 2007/05 新TOEICテスト600点英文法スピード攻略
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1995/04~1996/03  How Repeated Reading Affects L2 Readers' Reading of New Passages  国際共同研究 
2. 1997/04~1998/03  反復読み(repeated reading)が新しい文章の読みの理解度と単語のまとめ読み(chunking)に与える影響についてしらべること  国際共同研究 
3. 2001/04~2002/03  反復読み(repeated reading)が外国語習得に与える影響について調べる  国際共同研究 
4. 2004/04~2005/03  リーディング・コンプリヘンションにおける下位スキルと上位スキルの相互作用に関する研究  国際共同研究 
5. 2008/04~2011/03  第二言語の読みにおける下位スキルの発達が理解度に与える影響  国際共同研究  (キーワード:第二言語習得理論、第二言語による読み)
全件表示(7件)
■ 科研費研究者番号
  60255974
■ 在外研究歴
1. 2014/04/01~2015/03/31 アメリカテキサス州立テキサス工科大学 長期海外研究員
■ メールアドレス
  


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.