English >> TOPページ   


  ナカバヤシ シロウ
  中林 史朗   文学部 中国文学科(文学研究科 中国学専攻)   教授
■ 現在の専門分野
  中国史(漢魏六朝時代と四川地方文化), 中国書誌学(中国書籍分類の変遷と版本史), 中国陶磁・玉文化史, 中国武侠映画史, 日本漢文学史 (キーワード:漢学、儒者、歴史、思想、文化、地方、訓読、版本、陶磁器、玉石、武侠) 
■ 主要学科目
中国史学講読1・中国史学講読2・中国哲学講読3・中国史学特別演習2・中国学特別研究1・卒業論文・中国史学演習1・東洋文化史
■ 学歴
1. ~1973/03 大東文化大学 文学部 中国文学科 卒業 文学士
2. ~1975/03 大東文化大学大学院 文学研究科 中国学専攻 修士課程修了 文学修士
3. ~1978/03 大東文化大学大学院 文学研究科 中国学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 1975/04~1978/03 大東文化大学 文学部 中国文学科 兼任助手
2. 1978/04~1981/03 土浦短期大学 国文科 専任講師
3. 1981/04~1988/03 土浦短期大学 国文科 助教授
4. 1984/04~1988/03 大東文化大学 文学部 中国文学科 非常勤講師
5. 1987/04~1988/03 大東文化大学 東洋研究所 兼任研究員
全件表示(23件)
■ 委員会・協会等
1. 1996/04/01~2008/03/31 日華文化協会 会員(理事就任1996.05 1999.05)
2. 2005/04~ 東京安来市会 理事
■ 所属学会
1. 1969/04~ 漢学会
2. 2001/04~ ∟ 評議員担当
3. 1970/04~ 無窮会
4. 1992/04~2011/03 ∟ 評議員担当
5. 1972/04~ 日本中国学会
全件表示(24件)
■ 社会における活動
1. 1973/08 民間風俗調査のため、中華民国台湾の各地及び各博物館へ赴く(14日間)
2. 1975/08~1975/08 民間風俗調査のため、中華民国台湾各地及び各博物館を訪問(1ケ月)
3. 1976/03~1976/03 中華民国台湾省台南市国立成功大学に蘇雪林教授(楚辞研究者)を表敬訪問し、氏等と学術討論会に参加
4. 1977/06~1977/06 第一回李退渓研究会国際会議(於・東京)に事務局として参加
5. 1977/08~1977/08 風俗調査のために、中華民国台湾各地を訪問(1ヶ月)
全件表示(51件)
■ 資格・免許
1. 1973/03 中学校教諭一級普通免許状(国語)取得
2. 1975/03 高等学校教諭一級普通免許状(国語)取得
■ 著書・論文等
1. 著書  『藝文類聚巻四十八訓讀附索引』(共著)  (共著)  2019/12
2. 著書  『藝文類聚巻四十七訓讀附索引』(共著)  (共著)  2019/02
3. 著書  『藝文類聚巻四十六訓讀附索引』(共著)  (共著)  2018/02
4. 著書  再版修訂版、『中国史書入門 隋書』(共監修)  (共著)  2017/10
5. 著書  『中国史書入門 隋書』(共監修)  (共著)  2017/05
全件表示(191件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2019/01 共同研究とは?、東洋研「『藝文類聚』班」継続三十年来の謎~果たして共同研究は有りや否や~(口頭発表)(大東文化大学 人文科学研究所主催 シンポジュウム)
2. 2015/10 中国明清小説と映像メデイア~『楊家將演義』の場合~(口頭発表)(大東文化大学 漢学会 秋期大会)
3. 2012/10 日本に於ける中国文物研究の死角~「玉」文化へのアプローチ・「玉」とは何ぞや~(口頭発表)(大東文化大学 大学院文学研究科 第3回共同研究会テーマ「死角」)
4. 2007/07 日本人にとって三国志とは何じゃいな(口頭発表)(大東文化大学 第三回三国志シンポジウム)
5. 2002/02 四年生大学に於ける漢文教育の現状と課題(口頭発表)(全国漢文教育学会 研究部会 研修会)
全件表示(16件)
■ 講師・講演等
1. 1990/01 『三国志』の世界(板橋区区民大学講座、8回)
2. 1990/05 『唐詩』の世界(板橋区区民大学講座、10回)
3. 1991/05 『史記』の世界(板橋区区民大学講座、8回)
4. 1991/05 三国時代の人々の生き様(板橋区・大東文化大学共催公開講座)
5. 1992/05 中国の陶磁器(板橋区・大東文化大学共催公開講座)
全件表示(36件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2005/05/30~2005/06/04 江戸後期儒者・文人の書展、其之Ⅰ(大東文化大学板橋校舎三号館三階ギャラリー)
2. 2005/06/06~2005/06/11 江戸後期儒者・文人の書展、其之Ⅱ(大東文化大学板橋校舎三号館三階ギャラリー)
3. 2005/06/12~2005/06/18 江戸後期儒者・文人の書展、其之Ⅲ(大東文化大学板橋校舎三号館三階ギャラリー)
4. 2018/05/10~2018/05/19 玉に見る案上文房展(大東文化大学板橋校舎三号館三階ギャラリー)
5. 2018/05/26~2018/06/01 中國銅鏡展(大東文化大学板橋校舎三号館三階ギャラリー)
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1991/04~ 授業用資料の中国関係文物(陶磁器・青銅器・書画・玉石・版本・工芸等)及び日本漢学者関係書軸等(総数5970点強)を収集し、学生に可能な限り現物を見て触って理解させる。
●作成した教科書、教材
1. 2004/03 中国学科テキスト『中国学読解基礎演習Ⅰ』(26項目中12項目分を担当し、分担執筆、共同編集)
2. 2005/03 中国学科テキスト『中国学研究入門Ⅱ』(24項目中3項目、162頁中24頁分を担当し、分担執筆)
3. 2005/03 中国学科テキスト『中国学読解基礎演習Ⅱ』(題材の選定と全体の編輯を担当し、共同編集)
4. 2014/03 中国学科テキスト『漢文入門』(148頁中の134頁分、22項目を担当し、略全体を分担執筆、共同編集)
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(9件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2008/04~2009/07 大東文化大学文学部中国学科 学科主任
2. 2012/10~2013/03 大東文化大学文学部中国学科 学科主任
3. 2015/04~2016/10 大東文化大学東洋研究所 所長
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1987/04~  日中比較文学『藝文類聚』の研究  機関内共同研究  (キーワード:類書・藝文類聚)
2. 1992/04~1996/03  後漢時代の文献資料研究  機関内共同研究  (キーワード:後漢書・後漢紀・華陽國志・東観漢記)
3. 1994/04~1996/03  類書の総合的研究  国内共同研究  (キーワード:類書・藝文類聚・玉海・群書治要・白氏六帖・蒙求・図書編・爾雅・喩林・尉繚子)
4. 1995/04~1997/03  中国古陶磁器の研究  機関内共同研究  (キーワード:紅陶・灰陶・黒陶・加彩・青磁・白磁・青花・粉彩・三彩・闘彩)
5. 1995/04~2001/03  中国暦学の研究  機関内共同研究  (キーワード:暦・天文)
全件表示(6件)
■ 科研費研究者番号
  60180345
■ 在外研究歴
1. 2006/04/01~2007/03/31 中華民国台湾 一年間台北市に滞在して、午前中は国語日報社語学センター(学籍番号200636531)で中国語を学び、午後は台湾大学や師範大学等の図書館・国立国家図書館及び台湾各地に於いて、現代台湾における社会風俗文化及び玉文化の調査研究に従事。
■ メールアドレス
  
■ ホームページ
   http://www.ic.daito.ac.jp/~oukodou/index.html


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.