English >> TOPページ   


  オオハシ ジロウ
  大橋 二郎   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科(スポーツ・健康科学研究科 スポーツ・健康科学専攻)   教授
■ 主要学科目
スポーツ科学概論
■ 学歴
1. ~1976/03 日本大学 文理学部 体育学科 卒業 体育学士
2. 1976/04~1978/03 日本大学大学院文学研究科教育学専攻体育学コース 文学研究科 教育学専攻体育学コース 修士課程修了 文学修士
■ 職歴
1. 1978/04~1991/03 東京大学 教養学部 助手
2. 1991/04~1994/03 大東文化大学 文学部教養課程 専任講師
3. 1994/04~1996/03 大東文化大学 文学部教養課程 助教授
4. 1996/04~2000/03 大東文化大学 文学部中国文学科 助教授
5. 2000/04~2005/03 大東文化大学 文学部中国文学科 教授
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 1977/04~ 日本体育学会
2. 1987/04~2017/10 日本体力医学会
3. 2010/09~2017/10 ∟ 評議員
4. 1987/04~ 日本バイオメカニクス学会
5. 1988/04~ トレーニング科学会
全件表示(12件)
■ 資格・免許
1. 1973/04 (財)日本サッカー協会公認3級審判員
2. 1976/03/31 中学校教諭一級普通免許(保健体育)東京都教育委員会 昭五一中一普11709号
3. 1976/03/31 高等学校教諭二級普通免許(保健体育)東京都教育委員会 昭五一高二普第12139号
4. 1991/03 (財)日本スキー連盟公認基礎スキー指導員
■ 著書・論文等
1. 著書  サッカーのゲーム分析温故知新  (単著)  2020/04
2. 著書  健康・スポーツ科学テキスト トレーニング科学  (共著)  2011/11
3. 著書  バイオメカニクス身体運動の科学的基礎  (共著)  2004/10
4. 著書  21世紀と体育・スポーツ科学の発展  (共著)  2000/03
5. 著書  サッカーコンディショニングの科学  (共著)  1999/06
全件表示(110件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2019/12/22 関東大学女子サッカーリーグ戦における最終勝ち点の決定要因(回日本フットボール学会17th Congress)
2. 2019/12/21 ゲーム分析の温故知新(回日本フットボール学会17th Congress)
3. 2013/12/23 異なるサーフェイスが男子ジュニアユース選手のスキルに及ぼす影響(日本フットボール学会 11th Congress)
4. 2010/09/16 アルペンスキー選手における競技中の酸化ストレス・抗酸化力推移-競技完走者と途中棄権者による比較-(第65回体力医学会大会)
5. 2010/09/10 ジュニアユースからユースへ昇格する際のサッカー選手における形態面と機能面の特徴(第61回日本体育学会)
全件表示(62件)
■ 講師・講演等
1. 1989/02 ゲーム分析から戦術・体力特性を探る
2. 1999/10 サッカーにおけるゲーム分析的研究と現場への応用
3. 2003/09 フットボール学会設立の意義
4. 2005/11 「一般体育の充実とスポーツ・健康科学部の新設」
5. 2006/01 フットボール学会のビジョン
全件表示(10件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1988~2000  サッカープレイヤーのゲーム中におけるスピード変化と生理学的応答  個人研究  (キーワード:サッカー、移動スピード)
2. 1994~1995  サッカー競技におけるトレーニング評価システムの実験的研究  個人研究  (キーワード:サッカー、ゲーム分析、トレーニング)
3. 1994~1994  本学保健体育科教育への高速データ解析システムの試験的研究  機関内共同研究  (キーワード:体力テスト、コンピュータ処理)
4. 1996~1997  スピード及び地形変化を伴う走運動のトレーニング効果に関する研究  機関内共同研究  (キーワード:ランニング、地形変化、駅伝)
5. 1999~2000  サッカーのゲーム状況をシミュレートしたトレーニング法の開発  個人研究  (キーワード:サッカー、ゲーム分析、シミュレーション)
全件表示(7件)


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.