English >> TOPページ   


  クリス ミチコ
  栗栖 美知子   文学部 英米文学科(文学研究科 英文学専攻)   教授
■ 現在の専門分野
  ヨーロッパ語系文学 
■ 主要学科目
英米女性作家論、ゼミナール、卒業論文:英文学演習(大学院)、英文学特殊講義(大学院)
■ 学歴
1. ~1973/03 日本女子大学 文学部 英文学科 卒業 文学士
2. ~1975/09 日本女子大学大学院 文学研究科 英文学専攻 修士課程修了 文学修士
3. ~1986/07 London大学King's College大学院 英文学専攻 修士課程修了 Master of Arts
4. 1986/09~1990/07 ロンドン大学(キングス・コレッジ) 文学研究科 英文学専攻課程 修士課程中途退学
■ 職歴
1. 1975/10~1975/12 筑波大学 附属駒場中・高等学校 非常勤講師
2. 1975/12~1976/03 日本女子大学文学部英文学科 非常勤助手
3. 1976/04~1982/03 同上  専任助手
4. 1978/04~1980/03 日本国有鉄道 中央鉄道学園大学課程 非常勤講師
5. 1980/04~1983/03 山梨県都留市立都留文科大学 非常勤講師
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 1977~ 日本英文学会
2. 1981~ 日本ヴァージニア・ウルフ協会
3. 1988~ 日本ブロンテ協会
4. 1998~ 日本ジョージ・エリオット協会
5. 1998~ 日本ハーディ協会
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2009/04~2009/11 日本ヴィクトリア朝文化研究学会 2009年度定期全国大会開催校委員
■ 資格・免許
1. 1973/03 中学校一級・高等学校二級 英語教員免許
2. 1975/09 高等学校一級 英語教員免許
■ 著書・論文等
1. 著書  『ブロンテ姉妹の小説』  (単著)  1995/12
2. 論文  「‘Monster’それとも‘Wise Matriarch’?-ウルフのレイ・ストレイチー」  (単著)  2008/10
3. 論文  「ゲイツヘッド邸の遺産-ジェイン・エアと父権」  (単著)  2006/03
4. 論文  「『シャーリー』における二つの社会性」  (単著)  2002/01
5. 論文  『ジェイン・エア』-愛される条件(1)  (単著)  2001/03
全件表示(19件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2010/06/19 ヴィクトリア時代の繁栄と美意識
■ 講師・講演等
1. 1999/04 「ジェイン・エア-女の子って何」
2. 2007/11 学会司会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1990~1995  ブロンテ姉妹の小説  個人研究  (キーワード:ブロンテ三姉妹、アウトサイダー、小説)
2. 2003~2008/01  イギリス女性運動史  共同研究・共監訳  (キーワード:女性史)
■ 科研費研究者番号
  80101567
■ 在外研究歴
1. 1985/08~1987/04 イギリス ロンドン大学 キングス・カレッジ、バークベックカレッジ 長期海外研究員 ヴィクトリア朝作家群及び同時代の英国文化研究
2. 1995/04~1995/09 イギリス ロンドン大学 キングス・カレッジ 短期海外研究員 ブロンテ姉妹小説研究
3. 2004/10~2005/02 イギリス ロンドン大学 キングス・カレッジ 短期海外研究員 ブロンテ姉妹及び英国女性運動史研究


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.