English >> TOPページ   


  フナキ マサフミ
  船木 正文   文学部 教育学科(文学研究科 教育学専攻)   准教授
■ 現在の専門分野
  教育学 
■ 学歴
1. ~1974/03 早稲田大学 法学部 卒業 法学士
2. ~1978/03 早稲田大学大学院 法学研究科 修士課程修了 法学修士
3. ~1984/03 早稲田大学大学院 法学研究科 博士課程単位取得満期退学
4. ~1986/03 早稲田大学大学院 法学研究科 研究生  修了
■ 職歴
1. 1981/09~1982/03 都留市立都留文科大学 非常勤講師
2. 1982/10~1985/03 恵泉女学園短期大学 非常勤講師
3. 1982/10~1986/03 法政大学 現代法研究所 客員研究員
4. 1984/04~1986/03 武蔵大学 経済学部 非常勤講師
5. 1984/04~1985/03 立教大学 文学部教育学科 非常勤講師
全件表示(10件)
■ 委員会・協会等
1. 2007/05/28~ 学校安全と子どもの人権に関する研究特別委員会 事務局長(現在)
■ 所属学会
1. 1973/03~ 日本教育法学会
2. 1982/05~ 全国憲法研究会
3. 1986/08~ 日本教育学会
■ 社会における活動
1. 1998/04~2001/05 教育法制研究会 事務局長
■ 著書・論文等
1. 著書  解説 学校安全基準  (共著)  2008/05
2. 著書  船木正文他『学校の安全を見る目に確かさを』  (共著)  2006/03
3. 著書  「教育目的と教育内容」  (単著)  2006/03
4. 著書  「アメリカの学校暴力と安全対策-警察官配置をめぐる問題」  (単著)  2006/03
5. 著書  「アメリカにおける学校の警察化と法執行としての教育」  (単著)  2005/11
全件表示(72件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2008/08/28 ゼロ・トレランス政策の動向と学校教育の役割-アメリカの問題状況を教訓に-(日本教育学会第67回大会)
2. 2002/08 大学における衝突解決教育の一つの試み(衝突解決(紛争処理)学会2002年会議)
3. 1978/08 「児童憲章」(日本教育学会第37回大会発表)
4. 1977/09 「総合的子どもの権利論の必要性と課題」(日本教育学会第36回大会発表)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1981/04~1987/07  国際教育条約の研究  国内共同研究  (キーワード:子どもの権利、国連、ユネスコ)
2. 1981/04~1984/03  教育条件の整備  機関内共同研究  (キーワード:教育条約、学校安全、学校施設)
3. 1983/04~1984/03  憲法判例の研究  国内共同研究  (キーワード:人権、憲法、裁判)
4. 1985/04~1986/05  学校事故  国内共同研究  (キーワード:学校事故、教育裁判、事故補償)
5. 1994/04~1997/03  多文化教育と教育改革  機関内共同研究  (キーワード:多文化教育、教育改革、世界)
全件表示(6件)
■ 科研費研究者番号
  60190120
■ 在外研究歴
1. 1997/04~1998/03 アメリカ・カリフォルニア州立大学(バークレー) 長期海外研究員、アメリカにおける少数派生徒の教育権保障の考察


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.