English >> TOPページ   


  ノエル ウィリアムズ
  ノエル ウィリアムズ   法学部 法律学科(法学研究科 法律学専攻)   教授
■ 現在の専門分野
  基礎法学 
■ 学歴
1. ~1979/06 ウェールズ大学 卒業 法学士
2. ~1984/06 ウェールズ大学大学院 修士課程修了 社会科学修士
3. ~1992/10 オックスフォード大学大学院 博士課程修了 哲学博士
■ 職歴
1. 1979/09~1980/06 ウェールズ大学 法学部 非常勤講師
2. 1987/04~1988/12 西南学院大学 文学部英文学科 非常勤講師
3. 1988/04~1988/12 佐賀大学 非常勤講師
4. 1994/04~1995/03 南九州大学 教養科 専任講師
5. 1995/04~1996/03 南九州大学 助教授
全件表示(7件)
■ 著書・論文等
1. 著書  ‘History in Quotations: Reflecting 500 Years of World History’  (共著)  2003
2. 著書  THE RIGHT TO LIFE IN JAPAN  (単著)  1997/03
3. 論文  ‘Happy Family? In Pursuit of Happiness in Japan’    2006
4. 論文  ‘The Right to Life and Self-Defence in English Criminal Law: A Note’    2003
5. 論文  ‘The Pursuit of Happiness in the Japanese Family’  (単著)  2003
全件表示(17件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 1991 The Right to Life Under the Japanese Constitution(オックスフォード大学Nissan Institute of Japanese Studies)
2. 1989 Filial Piety and the Rig-ht to Life in Japan(オックスフォード大学ボン大学共同学会)
3. 1981 中世ウェールズの法律と結婚観(ウェールズ大学法学部)
4. 1980 中世ウェールズの文学と法律と結婚観(オックスフォード大学クィーンズコレッヂ)
■ 講師・講演等
1. 1996/09 胎児の生命は誰のものか-イギリスではどう考えられているか-
2. 1998 The Right to Life in Japan
3. 1999 ‘Death in the Corporate Setting in Japan’
4. 2002/05 ‘The Law and Politics of Peace in Japan’
5. 2004/07 ‘Lineal Ascendent-Descendent Relationship and the Right to Life in Postwar Japan’
全件表示(6件)
■ 科研費研究者番号
  70269124
■ 在外研究歴
1. 1991/05/17~1991/05/19 オックスフォード大学 オックスフォード大学 Institute のセミナーで‘The Right to Life Under Japanese Constitution’を発表
2. 1999/12/07~1999/12/10 London University ロンドン大学 ロンドン大学 The School of Oriental and African Studies における日本の宗教について学会で‘Death in the Corporate Setting in Japan’を講演
3. 2001/04/01~2002/03/31 オーストリア(Austria)ウィーン大学(University of Vienna) ウィーン大学の法学部で1年間 Visiting Professor として研究
4. 2002/05/15~2002/05/17 オーストリア(Austria)European University of Peace Studies 国際平和についての学会で‘The Law and Politics of Peace in Japan’を発表
5. 2004/02/17~2004/02/28 Australia(オーストラリア)Murdoch University Visiting Fellow として日本の法律概論を講義
全件表示(7件)


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.