English >> TOPページ   


  アワジ ヨシマサ
  淡路 佳昌   外国語学部 英語学科(外国語学研究科 英語学専攻)   准教授
■ 現在の専門分野
  外国語教育, 教育工学, 教科教育学 (キーワード:英語授業学、授業分析、CALL) 
■ 主要学科目
教科教育法(英語)、英語教育学概論、英語教育特別研究、コンピュター・ライティング・スキル、ゼミナール
■ 学歴
1. 1983/03~1989/03 東京外国語大学 外国語学部 インドシナ語学科(ベトナム語専攻) 卒業 文学士
2. 1989/04~1991/03 上越教育大学 学校教育研究科 領域教育専攻言語系コース(英語) 修士課程修了 教育学修士
3. 1991/04~1992/03 日本大学 文理学部(文科系) 中途退学
4. 2000/09~2004/10 テンプル大学ジャパン大学院 教育学英語教授法博士課程 博士課程中途退学
■ 職歴
1. 1991/06~1993/03 (株)教育技術研究所 英語科 主任研究員
2. 1993/04~2000/03 木更津工業高等専門学校 人文学系英語科 講師
3. 1994/04~1999/03 東京外国語大学 外国語学部教職課程 非常勤講師
4. 2000/04~2001/03 拓殖大学 国際開発学部開発協力学科 専任講師
5. 2001/04~2005/03 中部大学 国際関係学部外国語教室 助教授
全件表示(9件)
■ 教員審査
1. 2003/08 中部大学大学院国際人間学研究科 CALL特論 M合判定
■ 委員会・協会等
1. 2003/04~2005/03 社団法人私立大学情報教育協会 英語教育IT活用研究委員
■ 所属学会
1. 1987/04~ 一般財団法人語学教育研究所
2. 2004/04~2012/03 ∟ 評議員
3. 2005/04~ ∟ 外国語教育賞審査委員
4. 2012/04~ ∟ 理事
5. 2018/06~ ∟ 理事長
全件表示(15件)
■ 資格・免許
1. 1992/07 中学校教諭専修免許
2. 1992/08 高等学校教諭専修免許
3. 2000/07 TOEFL 620点
■ 著書・論文等
1. 著書  単なる和文英訳ではない、自由度のある英作文問題を定期試験に取り入れたいのですが、なかなか決心がつきません。どうしたらいいでしょうか。  (共著)  2014/05
2. 著書  文字指導における書体選択についての実証的研究−書体間にみられる速度に対する読みやすさの変化の差異  (単著)  1991/12
3. 論文  フィンランド語の学習体験を通して日本の英語教育を考える  (単著)  2019/12
4. 論文  フィンランドの言語教育〜授業参観から感じたこと  (単著)  2019/11
5. 論文  小学校教員対象の英語発音ワークショップの効果:質問紙および録画映像の分析  (共著)  2019/02
全件表示(41件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2020/07/05 フィンランド、素顔の教育事情(英語教育ユニバーサルデザイン研究学会(AUDELL)2020年度 第1回研究会)
2. 2018/08/30 大東文化大学英語学科における 中学・高校英語教員養成 緊密な協働による教員免許の質保証の試み(The 57th JACET International Convention)
3. 2018/08/18 小学校教員対象のグルグル発音指導の効果 ―ウェアラブルカメラ映像と事前・事後パフォーマンスの比較―(関東甲信越英語教育学会 第42回栃木研究大会)
4. 2017/08/26 小学校教員対象のグルグル発音指導の効果 ―音素別、状況別の自己認識と実際のパフォーマンス―(関東甲信越英語教育学会 第41回新潟研究大会)
5. 2016/12/03 Endangered Teaching Skills Behind Flooding Technologies(CLaSIC2016 (Centre for Language Studies International Conference))
全件表示(17件)
■ 講師・講演等
1. 1997/11 saMOOraiプロジェクト:文字ベースの仮想現実システムを応用した英語学習空間の構築
2. 1998/05 saMOOrai入門: 概要と体験
3. 2001/05 "Wanna Wiki Wiki?" An Introduction to Wiki Wiki Web and Comparison of Wiki Clones
4. 2009/08 音読から暗唱へ:橋渡しと反復の工夫
5. 2010/08 デジタルで自作音声問題に挑戦
全件表示(18件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2005/11/05 公開授業:発展的口頭発表活動を目指した授業
2. 2008/02/15 公開授業:教科書の暗唱を土台とした自己表現の発展活動
3. 2009/11/14 公開授業:教科書本文を発展させる表現活動
4. 2010/01/26 公開授業:接触節により関係詞節を導入する授業
5. 2011/06/08 模範授業:生徒を惹きつけ定着を図る授業
●作成した教科書、教材
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/04~2006/03  インターネット利用の英語教育における協調的学習活動の実証的研究  国内共同研究  (キーワード:英語教育、インターネット、e-learning、CMS)
2. 2006/04~2007/03  教材オーサリングウェアと汎用CMSを活用した自律補習サイトの構築と運用  個人研究 
3. 2008/04~2009/03  汎用CMSを活用した授業サイト構築ツールの開発と運用  個人研究  (キーワード:CMS、Hot Potatoes、XOOPS)
4. 2010/04~2011/03  オープンソースLMSを活用した自律協調型英語ライティング学習環境の構築と運用  個人研究  (キーワード:CMS/LMS、Moodle、ライティング)
5. 2010/04~2010/07  平成21年度 「教科書の質・量改善推進事業」 ~英語教科書改善・充実のための調査研究~  国内共同研究  (キーワード:電子教科書)
全件表示(7件)
■ 科研費研究者番号
  90259820
■ 在外研究歴
1. 2019/04/01~2020/03/31 タンペレ大学教育文化学部(フィンランド) 客員研究員
■ メールアドレス
  


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.