English >> TOPページ   


  マエダ リカコ
  前田 理佳子   外国語学部 日本語学科   講師
■ 現在の専門分野
  日本語教育, 教育社会学, 教育学 (キーワード:ライフストーリー、トランスカルチュラル・コミュニケーター、教師の成長、減災のための「やさしい日本語」、言語政策) 
■ 主要学科目
専門演習  日本語教育学演習2  日本語教育学演習1   日本語教育学概論  異文化コミュニケーション演習
■ 学歴
1. ~1995/09 弘前大学 人文科学研究科 (地域文化論専攻日本語論) 修士課程修了 修士(文学)
2. ~1999/09 大阪大学 文学研究科 (日本学専攻日本語教育学) 博士課程中途退学
■ 職歴
1. 1999/10~2002/03 大阪大学大学院 文学研究科 助手
2. 2002/04~ 大東文化大学 外国語学部日本語学科 講師
■ 委員会・協会等
1. 2007/01~2008/12 (財)国際教育支援協会日本語教育能力検定試験・試験小委員会 委員
2. 2009/01~2009/12 (財)国際教育支援協会日本語教育能力検定試験・試験小委員会 委員(「社会・文化・地域」グループチーフ)
■ 所属学会
1. 1984/04~ 弘前大学国語国文学会
2. 1993/04~ 日本語教育学会
3. 2001/09~ 社会言語科学会
4. 2007/02~ 日本質的心理学会
5. 2007/08~ 多文化関係学会
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2003/04~2006/03 「外国人被災者のための『やさしい日本語』を用いた災害時の情報伝達についての研究」科学研究費補助金・基盤研究B 研究分担者
2. 2006/04~2009/03 「災害時の外国人のための『やさしい日本語』と社会的ニーズへの言語学的手法の適用」科学研究費補助金・基盤研究B 研究分担者
3. 2011/03~2011/04 東北地方太平洋沖地震多言語支援センターEarthquake Information「やさしいにほんご」版制作協力
4. 2012/09 関西AM6局共同制作「関西発いのちのラジオ」KBS制作パート出演
5. 2015/04~ 「『やさしい日本語』データベース構築のための基礎的研究」科学研究費助成事業・基盤研究C 研究代表者
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 1986/03 高等学校教員普通免許・二級(国語)
2. 1988/03 高等学校教員普通免許・一級(国語)
3. 1994/03 日本語教育能力検定試験合格
■ 受賞学術賞
1. 1999/03 (共同受賞「災害時の日本語」研究グループ・弘前大学人文学部国語学研究室「『災害時に使う外国人のための日本語』マニュアル(全国版・コミュニティ版))第4回防災まちづくり大賞消防庁長官賞
■ 著書・論文等
1. その他 『日本語教育研修報告書 2014年度・2015年度』  (共著)  2016/03
2. 論文  減災のための「やさしい日本語」  (単著)  2015/05
3. その他 外国人に対する災害時の「やさしい日本語」による情報伝達  (単著)  2013/03
4. 論文  「やさしい日本語」広報文の語彙  (共著)  2009/03
5. 論文  在日外国人の言語生活  (単著)  2005/10
全件表示(20件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2017/02/05 熊本地震報道における災害関連情報の構造:テレビ放送を対象に(「やさしい日本語」研究会2016年度研究発表会)
2. 2015/07/12 「『やさしい日本語』データベース構築のための基礎的研究」研究計画(第Ⅲ期「やさしい日本語」研究2015年度7月会議)
3. 2010/06/20 減災のための「やさしい日本語」の特徴と「やさしい日本語」作成支援システム開発(日本言語政策学会第12回大会)
4. 2003/05/24 「群馬モデル」試案:多文化教育の環境づくりを促す県施策のために(第4回移住労働者と連帯する全国ワークショップ 第5分科会「子どもの教育~日本語教育と母語・母文化」)
5. 2000/10 災害時の外国人にも伝えるべき情報と伝わりやすい日本語表現の構造試論(国語学会2000年度秋季大会)
全件表示(9件)
■ 講師・講演等
1. 1997/08 日本の方言-東北方言を中心に(第3回日韓教育国際会議)(於ソウル(韓国))
2. 2003/06 多民族多文化社会における子どもの教育に関するシンポジウム・太田(シンポジウム指定討論者、主催:太田市)
3. 2003/10 日本語フォーラム2003 in 信州 第5分科会「外国人と日本語教室:異文化理解」(主催:日本語フォーラム)
4. 2004/01 「やさしい日本語」案文作りワークショップ(外国人被災者のための「やさしい日本語」を用いた災害時の情報伝達についての研究・研究会分科会)(青森県弘前市)
5. 2005/01 「やさしい日本語」ワークショップ(仙台国際交流協会主催 仙台国際交流協会公開研修会:防災の視点からみた多文化共生のまちづくり)(宮城県仙台市(仙台国際センター3階 中会議室))
全件表示(31件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2014/04/01~2016/03/31 大東文化大学外国語学部日本語学科(2016)『日本語教育研修報告書 2014年度・2015年度』大東文化大学外国語学部日本語学科
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1999/04~2000/03  「災害時の日本語」研究  国内共同研究  (キーワード:緊急時、言語対策、やさしい日本語)
2. 1999/09~  日本定住コリアンマイノリティ第一世代のライフストーリー  個人研究  (キーワード:定住コリアンマイノリティ、在日コリアン一世、ライフストーリー)
3. 2002/02~2004/06  日本語を母語としない年少者のためのカリキュラムと公立学校多文化化  国内共同研究  (キーワード:多文化教育、バイリンガル教育、日本語を母語としない年少者)
4. 2003/04~2006/03  「外国人被災者のための『やさしい日本語』を用いた災害時の情報伝達についての研究」科学研究費補助金・基盤研究B 研究分担者  国内共同研究  (キーワード:緊急時、言語対策、やさしい日本語)
5. 2003/04~  留学交流による大学国際化のあり方に関する研究  個人研究、国内共同研究  (キーワード:留学交流、大学国際化アドミニストレーション、交流コーディネーション)
全件表示(8件)
■ 科研費研究者番号
  10324732
■ その他
国立国語研究所日本語教育センター1996年度長期研修B修了


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.