English >> TOPページ   


  タダクマ シンヤ
  只隈 伸也   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   教授
■ 現在の専門分野
  スポーツ科学 (キーワード:陸上競技, 長距離, コーチング, トレーニング理論.) 
■ 主要学科目
陸上競技, コーチング (陸上競技), ゴルフ, フレッシュマンセミナー他
■ 学歴
1. ~1988/03 大東文化大学 法学部 法律学科 卒業 法学士
2. 1988/04~1991/03 大東医学技術専門学校 柔道整復科 卒業 柔道整復師
3. 2002/04~2004/03 女子栄養大学 栄養学研究科 修士課程修了 栄養学修士
■ 職歴
1. 1982/04~1984/03 日本電信電話公社
2. 1988/04~1997/03 株式会社ヤクルト本社
3. 1997/04~1999/03 学校法人仙台育英学園高等学校
4. 1999/04~2000/03 大東文化大学 陸上競技部 専任コーチ
5. 2000/04~2005/03 大東文化大学 陸上競技部 専任監督
全件表示(11件)
■ 教員審査
1. 2005/04 大東文化大学スポーツ・健康科学部助教授(学部新設による文部科学省大学教員資格審査可)
■ 委員会・協会等
1. 2007/04~2009/04 関東学生陸上競技連盟 強化委員
2. 2010/09~2012/02 上尾市体力向上地域連携協議会 委員
3. 2010/11~ 上尾市スポーツ推進審議会 委員
4. 2014/04~ 関東学生陸上競技連盟 評議員
■ 所属学会
1. 2004/05~ 日本体力医学会
2. 2008/10~ 日本トレーニング科学会
3. 2011/06~ 大学ライフスポーツ教育学会
4. 2013/04~2016/06 日本バレーボール学会
5. 2014/04~ 日本運動・スポーツ科学学会
■ 社会における活動
1. 2004/09~ 特定非営利活動法人日本SAQ協会(Nippon Institute of Speed, Agility and Quickness Association :NISAQ) テクニカルインストラクター
2. 2004/10~ 上尾シティマラソン 参与
3. 2010/04~ 東松山陸上スポーツ少年団 テクニカルアドバイザー
■ 資格・免許
1. 1990/03 柔道整復師免許
■ 受賞学術賞
1. 2004/05 関東学生陸上競技連盟 栄賞優秀指導者賞受賞
2. 2008/12 日本トレーニング科学会 トレーニング科学賞受賞
3. 2015/06 日本運動・スポーツ科学学会 優秀論文賞
■ 著書・論文等
1. 論文  初年次教育の効果と課題(3):スポーツ科学科におけるアクティブ・ラーニングの利用と有効性  (共著)  2018/03
2. 論文  Balance system SDを用いて測定した日本人の動的バランス能力に関する研究  (共著)  2018/03
3. 論文  男子4×100mRにおけるバトンパスタイムの事例的研究
〜学生トップチームを対象として〜  (共著)  2017/03
4. 論文  男子やり投選手のやり水平初速度に対する助走の貢献度  (共著)  2016/06
5. 論文  寒冷ストレスに対する水クラスターマイナスイオンの影響  (共著)  2016/03
全件表示(71件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2017/08/08 Relationship between Improvements of Record of elementary School Physical Education "Long-Distance Running Lesson and Sports Competence of Pupils(The 22th Annual Congress East Asian Sport and Exercise Science Society)
2. 2017/08/08 The effects of life style, behavior and personality on physical fitness of elementary school children in Japan and China(The 22th Annual Congress East Asian Sport and Exercise Science Society)
3. 2017/03/04 健康長寿埼玉プロジェクト「毎日一万歩運動」(健康長寿広報展 in ハノイ)
4. 2016/08/08 The Efficacy by Using Profile of Mood States for Selecting Judo Player for National Sports Festival -The Effort for nomination of Junior Women Judo Player in G-Prefecture-(The 21th Annual Congress East Asian Sport and Exercise Science Society)
5. 2015/08/08 A Study on the Physique and Fitness between the Japanese and Chinese Children and Adolescent.(The 20th anniversary 2015 EASESS Annual Congress)
全件表示(21件)
■ 講師・講演等
1. 2003/09 社団法人全国柔道整復学校協会教員研修会(板橋区)
2. 2003/10 板橋区グリーンカレッヂ 講師(板橋区)
3. 2003/12 第80回東京箱根間往復大学駅伝競走「大会直前トークバトル」(日本橋三越本店1F中央ホール)
4. 2005/04 シンポジウム「大東医専柔道整復科の現状と将来展望」
5. 2006/09 シンポジウム「箱根駅伝・襷をつなぐ友情と責任」(箱根町)
全件表示(9件)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 1982 陸上競技中・長距離選手としての実績(多数)
2. 1983 陸上競技中・長距離選手としての実績(多数)
3. 1984 陸上競技中・長距離選手としての実績(多数)
4. 1985 陸上競技中・長距離選手としての実績(多数)
5. 1986 陸上競技中・長距離選手としての実績(多数)
全件表示(9件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2004/04 教育方法の実践例 ビデオ教材を活用した授業
2. 2004/04 教育方法の実践例 保健体育ホームページの公開
3. 2008~2011 筋力UP!高齢者トレーニング教室
4. 2008/10~ 高坂丘陵地区 ふれあい体育祭 ジョギング教室
5. 2008/10~ 高坂丘陵地区 ふれあい体育祭 体力測定
●作成した教科書、教材
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
全件表示(64件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2008/08 中国・北京市および上海市における幼稚園・小学校訪問  日中の子供の現況についてのディスカッション
2. 2009/06 中国・北京市及び山西省太原市における幼稚園・小学校訪問  日中の子供の現況についてのディスカッション
3. 2009/06 山西省山西大学訪問 日・中の大学生の現況についてのディスカッション
4. 2010/03 中国・上海市及び南京市における幼稚園・小学校訪問 日・中の子供の現況についてのディスカッション
5. 2010/11 オランダ・ハーレム市における幼稚園・小学校訪問 日・蘭の子供の現況についてのディスカッション
●その他職務上特記すべき事項
全件表示(27件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005/04~2007/03  大学陸上競技選手に対するスポーツ科学的サポートプロジェクトの実践研究 〜箱根駅伝優勝を目指して〜  機関内共同研究  (キーワード:陸上競技 箱根駅伝 サポート)
2. 2008/04~2010/03  日本及び中国における幼児の生活環境とライフスタイルが体温に及ぼす影響について  機関内共同研究  (キーワード:幼児、ライフスタイル、体温)
3. 2010/04~2013/03  Helth care chamberを利用したHyperbaric air careにおけるリラクゼーション効果に関する研究  機関内共同研究 
4. 2010/04~2013/03  オランダの幼児の生活環境とライフスタイルが健康・体力に及ぼす影響について-日本の幼児との比較-  機関内共同研究 
5. 2011/04~2014/03  大学陸上競技選手に対するスポーツ科学的サポートプロジェクトの実践研究(2011~2012)  機関内共同研究 
全件表示(8件)
■ 科研費研究者番号
  30407655
■ メールアドレス
  
■ その他
マスコミに掲載されたもの
⑮リオ五輪マラソン代表 Close-up③ 月刊陸上競技 2016/5 p66-69
⑭箱根駅伝特集 「優勝アシスト只隈コーチ」 スポーツ報知 1999/12
⑬第32回全日本大学駅伝 朝日新聞 2000/11
⑫第77回箱根駅伝直前特集 スポーツ報知 2000/12
⑪第77回東京箱根間往復大学駅伝競走 読売新聞 2001/1
⑩第78回東京箱根間往復大学駅伝競走 読売新聞 2001/12
⑨第78回東京箱根間往復大学駅伝競走 スポーツ報知 2002/1
⑧第78回東京箱根間往復大学駅伝競走 読売新聞 2002/1
⑦第34回全日本大学駅伝 朝日新聞 2002/11
⑥「箱根駅伝を駆ける」 読売新聞 2002/12
⑤「箱根駅伝19校+1」 スポーツ報知 2002/12
④第79回東京箱根間往復大学駅伝競走2003/1
③第80回東京箱根間往復大学駅伝競走 読売新聞社 2003/11
②「80回に駆ける」スポーツ報知 2003/12
①「箱根駅伝 80回大会を駆ける」読売新聞 2003/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.