English >> TOPページ   


  ヒノ ルミ
  日野 るみ   スポーツ・健康科学部 健康科学科(スポーツ・健康科学研究科 スポーツ・健康科学専攻)   准教授
■ 学歴
1. 1996/04~2002/03 長崎大学 医学部 医学科 卒業
2. 2002/04~2006/03 東京大学 医学系研究科 病因・病理学専攻 博士課程修了
■ 職歴
1. 2006/04~2007/03 東京大学医学部付属病院 病理部 医員
2. 2007/03~2012/12 東京大学 医学系研究科 助教
3. 2013/01~2014/03 がん研究会がん研究所 病理部 特任研究員
4. 2014/04~ 大東文化大学 スポーツ健康科学部 准教授
■ 所属学会
1. 2002/05~ 日本病理学会
2. 2002/06~ 日本癌学会
3. 2010/04~ 日本臨床細胞学会
4. 2012/11~ 日本甲状腺病理学会
■ 社会における活動
1. 2014/10~2014/10 からだのふしぎ「心臓」をのぞいてみよう
2. 2015/10~2015/10 からだのふしぎ「肺」をのぞいてみよう
■ 著書・論文等
1. 論文  Stromal tiny black dots, like "sugar-coated", of von Kossa stain is a diagnostic clue to hyalinizing trabecular tumor of the thyroid gland.  (共著)  2018/03
2. 論文  Activation of DNA methyltransferase 1 by EBV latent membrane protein 2A leads to promoter hypermethylation of PTEN gene in gastric carcinoma.  (共著)  2009/04
3. 論文  Survival advantage of EBV-associated gastric carcinoma: survivin up-regulation by viral latent membrane protein 2A.  (共著)  2008/03
4. 著書  (第2部)病理診断医になじみのある疾患関連分子 EBER(EBV-encoded small RNA)・EBNA(EBV-determined nuclear antigen) 診断編  (共著)  2011
5. 著書  (第2部)病理診断医になじみのある疾患関連分子EBER(EBV-encoded small RNA)・EBNA(EBV-determined nuclear antigen) 解説編  (共著)  2011
全件表示(27件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2018/10/26 特別企画4 甲状腺腫様 新WHO分類(第4版)改訂のポイント(日本甲状腺病理学会合同企画)(第51回日本甲状腺外科学会学術集会)
2. 2018/06/21 濾胞癌におけるWHO分類第4版(内分泌腫瘍)の改訂点(第107回日本病理学会学術総会)
3. 2015/10/24 臨床的低危険度甲状腺乳頭癌における予後不良例の病理組織学的特徴(第48回日本甲状腺外科学会学術集会)
4. 2015/04/30 臨床的低危険度甲状腺乳頭癌における予後不良例の病理組織学的検討(第104回日本病理学会総会)
5. 2014/07/12 硝子化索状腫瘍における硝子化物の病理学的検討(第二回甲状腺病理学会)
全件表示(32件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010~2012  分子病理学的新分類「STAT3構成的活性化胃癌」の確立  機関内共同研究  (キーワード:EBウイルス、胃癌)
2. 2010/04~2011/03  胃癌におけるDNAメチル化異常と発癌  個人研究  (キーワード:胃癌、DNAメチル化)
3. 2017/04~  蛍光プローブを用いた迅速で簡便な甲状腺癌検出法の確立  国内共同研究 
■ メールアドレス
  


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.