English >> TOPページ   


  サイトウ ユウスケ
  齋藤 友介   文学部 教育学科   教授
■ 現在の専門分野
  特別支援教育 (キーワード:聴覚障害児、人工内耳装用者、難聴青年の心理的発達) 
■ 主要学科目
特別支援教育
■ 学歴
1. ~1996/03 筑波大学大学院 心身障害学研究科 博士課程修了 学位:博士(教育学)
■ 職歴
1. 1997/04~2002/03 大東文化大学 文学部教育学科 専任講師
2. 1998/04~1999/03 法政大学 文学部 非常勤講師
3. 2002/04~2011/03 大東文化大学 文学部教育学科 助教授('07/04〜准教授)
4. 2011/04~ 大東文化大学 文学部教育学科 教授
5. 2015/10~ 東京学芸大学 教育学部 非常勤講師
全件表示(7件)
■ 教員審査
1. 2007/12 大学院教育学専攻(修士課程)新設に伴う資格審査
■ 所属学会
1. 1988/04~ 日本特殊教育学会
2. 2016/08~ ∟ 編集委員
3. 1999/06~ 日本保健科学学会
4. 1999/09~ 日本言語聴覚士協会
5. 2007/03~ 障害科学学会(筑波大学)
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2012/01~ 東京都立中央ろう学校自立活動(人工内耳)研修会 講師
2. 2016/04~ 内閣府・心の輪を広げる障害者理解促進事業 「体験作文・ポスター」審査委員
3. 2017/12~ 大阪大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 研究協力者
4. 2018/10 認定言語聴覚士講習会講師(日本語言語聴覚士協会)
■ 資格・免許
1. 1999/05 言語聴覚士 免許登録(厚生労働大臣免許、第1566号)
■ 著書・論文等
1. 著書  アメリカ聴覚障害教育におけるコミュニケーション動向  (共著)  2010/08
2. 著書  聴覚障害児の読話に関する実験的研究  (単著)  1999/03
3. 論文  人工内耳を装用する中学生の読み書き学力と就学時変数との関連  (単著)  2017/12
4. 論文  人工内耳装用高校生の大学進学とその関連要因  (共著)  2017/04
5. 論文  人工内耳を装用する中学生の学級における機能的アウトカム  (単著)  2015/08
全件表示(79件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2018/12/22 学齢期にある人工内耳装用者への合理的配慮(大阪大学人工内耳ワークショップ2018)
2. 2018/10/18 学齢人工内耳装用者のセルフ・エスティームとその関連要因(日本聴覚医学会第63回学術講演会)
3. 2018/10/18 学齢期人工内耳装用者の抑うつ傾向と反応スタイルの影響(日本聴覚医学会第63回学術講演会)
4. 2018/09/24 学齢人工内耳装用者の抑うつと関連要因(日本特殊教育学会第56回大会(大阪教育大学))
5. 2018/09/23 人工内耳を装用する高校生のための進学セミナー((科研費プロジェクト、共催:大阪大学医学部附属病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科)
全件表示(63件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2002/05 チャレンジ介護等体験-共生時代における障害理解のエッセンス-(ナカニシヤ出版刊)(再掲)
2. 2009/03 大学生のための福祉教育入門(ナカニシヤ出版刊)(再掲)
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1999/05~2012/03 教育学科ことばの相談室(言語聴覚療法)の運営
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2016/04/01~ 内閣府・心の輪を広げる障害者理解促進事業 「体験作文・ポスター」審査委員(再掲)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1998/04~1999/03  【科研費:研究成果公開促進費】『聴覚障害児の読話に関する実験的研究』  個人研究  (キーワード:聴覚障害、読話、コミュニケーション方法)
2. 2012/04~2015/03  【科研費:基盤研究(C):代表研究者】『学齢人工内耳装用児の学力と学校・教育場面における機能的アウトカムに関する研究』  国内共同研究  (キーワード:聴覚障害、人工内耳、学齢期、機能的アウトカム、学力、QOL)
3. 2014/04~2019/03  【科研費:基盤研究(C):研究分担者】『「書きことば」への移行期にある人工内耳装用児の言語発達に関する縦断研究』  国内共同研究 
4. 2016/04~  【科研費:基盤研究(C):代表研究者】後期学齢期にある人工内耳装用児の心理・社会的発達に関する研究  国内共同研究  (キーワード:人工内耳、後期学齢期、心理発達、精神的健康、セルフ・エスティーム)
■ 科研費研究者番号
  50297082
■ 在外研究歴
1. 2012/04/01~2013/03/31 東京医科大学病院 (平成24年度 大東文化大学 国内研究員)
■ メールアドレス
  


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.