English >> TOPページ   


  ナカシマ カズトシ
  中島 一敏   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 現在の専門分野
  疫学、予防医学, 内科感染症 (キーワード:感染症危機管理、感染症対策、実地疫学、公衆衛生、予防医学) 
■ 主要学科目
微生物学(感染症学)、予防医学概論、疫学、生物統計学、公衆衛生学、保健医療福祉概論
■ 学歴
1. 1984/04~1990/03 琉球大学 医学部 医学科 卒業
2. 1992/04~1996/03 琉球大学 医学系研究科 医学細菌学 博士課程修了 医学博士
■ 職歴
1. 1990/04~1992/03 沖縄県立中部病院 初期研修、内科 研修医
2. 1995/07~1997/01 ドミニカ共和国JICAプロジェクト 消化器病プロジェクト 細菌学長期派遣専門家
3. 1997/04~1998/03 琉球大学 医学部第一内科 医師
4. 1998/04~2004/03 大分大学 医学部微生物学講座 助手
5. 1999/09~2001/08 国立感染症研究所 感染症情報センター 実地疫学専門家養成コース 協力研究員
全件表示(13件)
■ 委員会・協会等
1. 2007/04~2008/05 厚生労働省新型インフルエンザ専門家会議予防と封じ込め部門(公衆衛生対策) 委員
2. 国際協力機構(JICA)国際緊急援助隊感染症対策チーム 作業部会委員、導入研修班班長
3. 農林水産省 食料・農業・農村政策審議会家きん疾病小委員会 臨時委員
4. 農林水産省 食料・農業・農村政策審議会牛豚等疾病小委員会 臨時委員
5. 農林水産省 国際獣疫事務局(OIE)連絡協議会 協議会メンバー
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 日本ワクチン学会
2. 日本公衆衛生学会
3. ∟ 感染症対策委員
4. 日本内科学会
5. 日本感染症学会
全件表示(13件)
■ 社会における活動
1. 2014/01 エボラ出血熱について
2. 2014/10 エボラ出血熱について
3. 2016/11 インフルエンザについて
4. 2016/11 ノロウイルス対策
5. 2017/01 感染性胃腸炎について
■ 資格・免許
1. 1990 医師免許
2. 2017 インフェクションコントロールドクター
3. 2017 産業医
■ 著書・論文等
1. 著書  実践CBRNeテロ・災害対処ー事故・事件・テロでのよりよき現場対応のために  (共著)  2018
2. 著書  災害時の公衆衛生~私たちにできること~  (共著)  2015
3. 著書  感染管理・感染症看護テキスト  (共著)  2015
4. 著書  我が国におけるイベントベースサーベイランス(EBS)のあり方に関するワークショップ. 我が国の健康危機管理におけるEBSの必要性と課題に関するコンセンサス文書  (共著)  2014
5. 著書  日本から麻疹が無くなる日—沖縄はしかゼロプロジェクト活動の記録  (共著)  2005
全件表示(46件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2017 シンポジウム:新型インフルエンザパンデミック Animal influenzaのリスク・アセスメントー現状とパンデミックポテンシャル(日本環境感染学会総会)
2. 2017 シンポジウム:積極的疫学調査と細菌学の接点 積極的疫学調査の基本と実践(日本細菌学会総会)
3. 2016 MERSとエボラウイルス病に関する最近の話題(日本臨床検査医学会東北支部例会)
4. 2016 シンポジウム:災害時における感染症対策 支援機関・行政の立場から(日本臨床微生物学会)
5. 2016 ベーシックレクチャー グローバルな感染症危機管理(日本感染症学会総会)
全件表示(10件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 感染管理・感染症看護テキスト(「著書・論文等」欄にも記載有)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1999/04~ 日本の麻疹・風疹対策
2. 1999/09~ 全国の感染症アウトブレイクに対する対応(感染症危機管理)
3. 2003~ 国際的な新興感染症アウトブレイクへの対応(SARS, MERS, エボラウイルス病など)
4. 2004/04~2014/03 日本における感染症危機管理専門家、実地疫学専門家の人材育成
5. 2007/06~2007/12 WHO本部における世界的な感染症危機事例の検出、リスク評価と対応
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/04~2014/03  我が国における一類感染症の患者発生時に備えた診断・治療・予防等の臨床的対応及び積極的疫学調査に関する研究  国内共同研究  (キーワード:1塁感染症、ウイルス出血熱、疫学調査、公衆衛生対応)
2. 2015/04~  フィリピン感染症研究拠点における国際共同研究の推進  国内共同研究  (キーワード:フィリピン、感染症研究拠点、国際共同研究)
3. 2017/04~  新型インフルエンザ等の感染症発生時のリスクマネジメントに資するサーベイランスとリスク評価に関する研究  国内共同研究  (キーワード:新型インフルエンザ、リスク評価、リスクマネジメント)
4. 2018/04~  開発優先度の高いワクチンの有効性・疾病負荷及び安全性・副反応の評価に資する医療ビッグデータ等を用いたデータベース構築に関する探索的研究  国内共同研究  (キーワード:ワクチン、安全性、有効性、疾病負荷、データベース)


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.