English >> TOPページ   


  クドウ ヤスコ
  工藤 保子   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   准教授
■ 主要学科目
スポーツ社会学(生涯スポーツ論、スポーツ政策論、健康・スポーツイベント論、スポーツボランティア演習)
■ 学歴
1. 1985/04~1989/03 鹿屋体育大学 (NIFS) 体育学部 卒業 体育学士
2. 1989/04~1991/03 鹿屋体育大学 (NIFS) 体育学研究科 社会体育学コース 修士課程修了 体育学修士
■ 職歴
1. 1991/04~2017/03 公益財団法人笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所 副主任研究員
2. 2017/04~ 大東文化大学 スポーツ・健康科学部スポーツ科学科 准教授
3. 2017/04~ 鹿屋体育大学 非常勤講師
4. 2017/05~ 亜細亜大学 非常勤講師
■ 委員会・協会等
1. 2006/12/01~2007/03/31 (社)スポーツ産業団体連合会 平成18年度経済産業省サービス産業創出支援事業「今後のスポーツ人口の裾野を拡げるための研究調査委員会」 委員
2. 2007/04/01~2009/03/31 (財)日本体育協会「指導者のためのスポーツジャーナル」編集委員会 委員
3. 2008/01/30~2008/03/31 (社)スポーツ健康産業団体連合会「平成19年度サービス産業生産性向上支援調査(スポーツ産業による子どものスポーツ人口拡大に関する調査研究)」委員会 委員
4. 2008/12/01~2010/03/31 (財)日本学校保健会「学校における運動器疾患・障害に対する取組み推進検討委員会」 委員
5. 2012/04/01~2014/03/31 日本女子サッカーリーグ「なでしこリーグ改革タスクフォース」 委員
全件表示(24件)
■ 所属学会
1. 1991/05~ 日本体育学会
2. 2015/06~2017/06 ∟ 代議員
3. 2017/06~2019/06 ∟ 理事
4. 1995/04~ 日本スポーツ産業学会
5. 1998/08~ 日本スポーツ社会学会
全件表示(9件)
■ 社会における活動
1. 2016/04~ 特定非営利活動法人日本スポーツボランティアネットワーク 講師
2. 2017/04~ 公益財団法人 笹川スポーツ財団 特別研究員
3. 2018/06~ 公益社団法人 日本フィットネス協会 参与
4. 2018/08 NHK 日曜討論「台風猛暑・ボランティア」出演
5. 2018/08~ 公益財団法人 日本スポーツクラブ協会 評議員
全件表示(6件)
■ 資格・免許
1. 1991/03/23 中学校教諭専修免許状(保健体育)
2. 1991/03/23 高等学校教諭専修免許状(保健体育)
3. 1991/03/28 2級小型船舶操縦士免許
■ 著書・論文等
1. 著書  「実践で学ぶ!学生の社会貢献 ~スポーツとボランティアでつながる~」  (共著)  2018/10
2. 著書  「よくわかるスポーツとジェンダー」  (共著)  2018/05
3. 著書  「生涯スポーツ実践論 ~生涯スポーツを学ぶ人たちに~」改訂4版  (共著)  2018/04
4. 著書  「データでみる スポーツとジェンダー」  (共著)  2016/07
5. 著書  「現代スポーツ評論33 女性スポーツの現在」  (共著)  2015/11
全件表示(25件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2017/09/09 わが国のスポーツボランティア戦略を概観する(日本体育学会第68回大会)
2. 2015/08/24 「地域スポーツ推進の課題と今後の普及戦略」(日本スポーツ体育健康科学学術連合第1回大会シンポジウム)
3. 2014/06/28 「スポーツライフに関する調査」の男女差を確認する~成人/青少年/子どものスポーツライフ・データより実施率に着目し~」(日本スポーツとジェンダー学会第13回大会)
4. 2010/12/27 「スポーツライフ・データから見えるもの」(日本発育発達学会 月例研究会)
5. 2010/09/09 「日本のスポーツ立国戦略に足りないものは何か-スポーツ政策の国際比較からの提言-」(日本体育学会第61回大会分科会 シンポジウム)
全件表示(29件)
■ 講師・講演等
1. 2000/09 スポーツボランティア概論(東京体育館)
2. 2000/12 これからのスポーツボランティア(東京体育館)
3. 2001/02 果たして日本はスポーツ先進国なのか?(兵庫県芦屋市教育委員会)
4. 2001/04 総合型地域スポーツクラブについて(群馬県教育委員会)
5. 2001/05 総合型地域スポーツクラブの社会経済効果(日本スポーツクラブ協会)
全件表示(48件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2009/09/01~2012/02/28 東洋英和女学院大学 非常勤講師「生涯スポーツ論」半期
2. 2017/10/01 鹿屋体育大学 非常勤講師「生涯スポーツ論」集中講義4コマ
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1994~2012 全国調査「スポーツライフ・データ~スポーツライフに関する調査」担当
2. 2002~2006 スポーツボランティア研修実施
3. 2004~2008 湘南オープンウォータースイミング大会運営担当
4. 2005~2006 スポーツボランティア・リーダー養成研修実施
5. 2006~2012 青少年のスポーツライフ・データ~10代のスポーツライフに関する調査報告書~ 担当
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2008~2011  「総合型地域スポーツクラブと運動部への追跡調査による生涯スポーツ社会構築の可能性」  研究協力者 
■ メールアドレス
  


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.