English >> TOPページ   


  シズカ テツヒト
  靜 哲人   外国語学部 英語学科(外国語学研究科 英語学専攻)   教授
■ 主要学科目
英語教育学入門A/B, 教科教育法(英語)基礎、教科教育法(英語)応用、教育実習、教職実践演習
■ 学歴
1. 1978/04~1983/03 東京外国語大学 外国語学部 英米語学科 卒業 BA
2. 1991/07~1993/10 コロンビア大学ティーチャーズカレッジ 英語教授法 修士課程修了 MA in TESOL
3. 1996/09~2000/12 レディング大学 言語科学科 応用言語学 博士課程修了 Ph.D.
■ 職歴
1. 1984/04~1988/03 大妻中学校・高等学校
2. 1988/04~1994/03 大妻多摩高等学校
3. 1994/04~1994/06 福島工業高等専門学校 コミュニケーション情報学科 専任講師
4. 1994/07~1996/03 福島工業高等専門学校 コミュニケーション情報学科 助教授・准教授
5. 1996/04~1998/09 福島工業高等専門学校 一般科 助教授・准教授
全件表示(15件)
■ 教員審査
1. 2001/09 関西大学大学院外国語教育学研究科 外国語教授方法論 外国語能力測定・評価論 M○合判定
■ 委員会・協会等
1. 2006/04/01~2007/03/31 大学入試センター作題委員会 委員
■ 所属学会
1. 1994/04~ 関東甲信越英語教育学会
2. 1998/04~ 大学英語教育学会
3. 1998/04~ 日本言語テスト学会
4. 1998/04~ 関西英語教育学会
5. 2000/04~ 外国語教育メディア学会(LET)
■ 社会における活動
1. 2012/04~2014/03 埼玉県立豊岡高等学校「英語力を強化する指導改善の取組」における運営指導委員
2. 2012/04~ 英語能力測定評価研究会(VELC研究会) 会長
3. 2012/10 第64回埼玉県中学校英語弁論大会(サンシティ越谷市民ホール) 審査員
4. 2013/10 第65回埼玉県中学校英語弁論大会審査員(浦和コミュニティセンター)
5. 2014/10 第66回埼玉県中学校英語弁論大会 審査員
全件表示(11件)
■ 資格・免許
1. 1980/11 英語検定1級
2. 1983/05 中学校教諭一級普通免許(英語)
3. 1983/05 高等学校教諭二級普通免許(英語)
4. 1993/11 剣道弐段
5. 1995/04 TOEFL 653
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 2014/08 2014年度 全国英語教育学会 教育奨励賞
■ 著書・論文等
1. 著書  Speak Out!  (共著)  2021/03
2. 論文  VELC Test (R) スコアで新TOEIC (R) L&R スコアを予測する --式をアップデートする必要があるのか--  (単著)  2021/03
3. 論文  2020 年度前期コロナ禍におけるオンデマンド型主体の英語系オンライン授業  (単著)  2020/12
4. 著書  日本語ネイティブが苦手な英語の音とリズムの聞き方がいちばんよくわかるリスニングの教科書  (単著)  2020/07
5. 著書  日本語ネイティブの苦手な英語の音とリズムの作り方がいちばんよくわかる発音の教科書  (単著)  2019/01
全件表示(149件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2021/09/04 VELC Test® のPP 120問版、Online 120問版、Online 90問版実施データの信頼性と受験者分離指数の比較(日本言語テスト学会(JLTA)第24回全国研究大会 [賛助会員発表])
2. 2021/09/03 VELC Test 短縮版の信頼性および基準関連妥当性の検証 項目数の漸減はテスト特性にどの程度影響を与えるか(第6回VELC研究会)
3. 2021/09/03 コロナ禍対応「対面出席を完全任意とするハイブリッド授業」での評価(第6回VELC研究会 シンポジウム「オンライン授業と評価」)
4. 2021/08/07 英語授業での発音カタカナ表記に関する考察: カナ/英文字混合表記システムの提案(全国英語教育学会 第46回 長野研究大会)
5. 2021/05/17 コロナ禍下での語学の授業 ~マスクを取らずに効果的な発音指導をするにはどうするか?対面出席を完全任意にしたハイブリッド授業の試み~(大東文化大学 2021年度第1回全学FD研究会)
全件表示(69件)
■ 講師・講演等
1. 2010/11 「発音指導を取り入れ、タスクベースの言語活動で展開する英語Ⅰの授業」
2. 2010/11 『体』あってこそ持てる『心』、『体』あってこそ生きる『技』
3. 2010/11 歌で身につく英語発音
4. 2010/11 英語の歌で学習できる英語のリズム
5. 2010/11 リサーチデザインの立て方および授業におけるリズム指導のありかた
全件表示(137件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2009~ 「グルグルメソッド」による個別指導
2. 2009~ メールを活用した事前・事後学習のコントロール
3. 2009~ 教材のインターネットサイトへの蓄積
●作成した教科書、教材
1. 2009/01/10 Reading in Action (金星堂)
2. 2009/09 英語授業の3形態:一斉、ペア、そしてグルグル [DVD 3枚組] (ジャパン・ライム)
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(38件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1984/04/01~1998/09/20 中学校、高等学校、高等専門学校において、専任教員として中学生・高校生に相当する学齢の学習者を対象にした英語教育を実践し、英語教育養成のために活かせる実務経験を積んだ。
2. 2006/04/01~2008/03/31 関西大学第一中学校において非常勤講師として「総合的な学習の時間」(総合英語)を担当し、中学3年生を対象として英語授業を行った。これにより英語教員養成のための実務経験を積んだ。
3. 2011/09/01~2012/03/31 学芸大学附属世田谷中学校において非常勤講師として中学3年生を教えた。これにより英語教員養成のための実務経験を積んだ。
●その他職務上特記すべき事項
1. 2013/04/01~2014/03/31 大東文化大学 英語学科 教務委員長
2. 2014/04/01~2018/03/31 大東文化大学 英語学科主任
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2010/04~2011/03  小学校教員の英語発音能力と発音指導に関するビリーフの関係  個人研究 
2. 2011/04~2014/03  韓国の中等教育機関における校内英語定期テスト問題データベースの構築  個人研究 
■ 科研費研究者番号
  60270211
■ 在外研究歴
1. 1996/10/01~1997/09/30 レディング大学 海外研修
2. 2004/04/01~2005/03/31 Australian Council for Educational Research (ACER) 関西大学在外研究員
■ ホームページ
   Zuke's Home Page


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.