English >> TOPページ   


  マツモト ヒロシ
  松本 弘   国際関係学部 国際関係学科(アジア地域研究科 アジア地域研究)   教授
■ 学歴
1. 1979/04~1983/03 私立亜細亜大学 経済学部 国際関係学科 卒業 経済学士
2. 1983/12~1984/03 エジプト・カイロ大学 文学部 アラビア語学科 留学
3. 1985/04~1987/03 私立東京国際大学大学院 国際関係学研究科 修士課程修了 国際学修士
4. 1991/09~1994/07 イギリス・マンチェスター大学 文学研究科 中東学科 博士課程修了 Ph.D.
■ 職歴
1. 1987/04~1988/03 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 共同研究員
2. 1988/03~1991/03 外務省在イエメン日本大使館 専門調査員
3. 1991/04~1992/03 上智大学アジア文化研究所 共同研究員
4. 1994/04~1995/03 上智大学アジア文化研究所 共同研究員
5. 1995/01~1996/12 外務省国際情報局分析第二課 専門分析員
全件表示(17件)
■ 所属学会
1. 1985/04~ 日本オリエント学会
2. 1986/04~ 日本中東学会
3. 1993/07~ Seminar for Arabian Studies (UK)
4. 2000/04~ 日本比較政治学会
5. 2005/04~ 日本国際政治学会
■ 著書・論文等
1. 著書  中東・イスラーム研究序説―政治学・経済学・社会学・地域研究のテーマと理論―  (共著)  2017/03
2. 著書  ムハンマド・アブドゥフ―イスラームの改革者  (単著)  2016/06
3. 著書  途上国における軍・政治権力・市民社会ー21世紀の「新しい」政軍関係ー  (共著)  2016/04
4. 著書  中東・イスラーム諸国 民主化ハンドブック2014 全2巻  (共著)  2015/03
5. 著書  アラブ諸国の民主化ー2011年政変の課題ー  (単著)  2015/02
全件表示(103件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2002/11/17 「『イスラーム過激派』、『ならず者国家』と米国の対中東認識」(日本国際政治学会2002年度大会(於:淡路夢舞台国際会議場))
2. 2002/05/12 「ファハミーとシドキー-エジプト立憲君主制の理想と現実-」(日本中東学会第18回大会(於:東京大学))
3. 1997/05/18 「脱冷戦・湾岸戦争後のアラビア半島-サウジ・イエメン関係を事例として-」(日本国際政治学会平成9年度春季大会(於:筑波大学))
4. 1995/05/14 「北イエメンにおける近代的地域区分と部族」(日本中東学会10周年記念大会(於:一橋大学))
5. 1994/05/15 「北イエメンにおける伝統的地域区分と部族」(日本中東学会第10回大会(於:拓殖大学))
全件表示(7件)
■ 講師・講演等
1. 1997/05 「中東におけるフィールドワーク」・パネリスト(早稲田大学)
2. 2001/10 Social Movements and Political Dynamism in the Middle East・討論者(JETROアジア経済研究所)
3. 2001/11 「再考・アラブと日本:地域研究・国益・友好」・発表者
4. 2002/05 中東の民主化(日本大学国際関係学部)
5. 2002/06 現代中東政治(北陸大学)
全件表示(28件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1996  「中東諸国の政治経済構造と政策決定の基本条件」  国内共同研究 
2. 1997  「中央アジア・コーカサス地方に関する調査研究」  国内共同研究 
3. 1997  「中東和平の総合的研究」  国内共同研究 
4. 1997  「米国と中東」  国内共同研究 
5. 1997/04~1998/03  中東諸国の社会問題  国内共同研究 
全件表示(27件)
■ 在外研究歴
1. 2009/08/03~2010/02/28 オックスフォード大学セント・アントニーズ・カレッジ エジプト立憲君主制期の選挙と政党
2. 2015/10/01~2016/02/29 モロッコ・ムハンマド5世大学アフリカ研究所 モロッコの民主化と部族社会


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.