English >> TOPページ   


  ギャレン ムロイ
  ギャレン ムロイ   国際関係学部 国際関係学科(アジア地域研究科 アジア地域研究)   教授
■ 現在の専門分野
  国際関係論 
■ 主要学科目
Global Peace and Security
■ 学歴
1. 1990/07
(学位取得)
ダンディー大学修士号取得(専攻:近代史) 修士(専攻:近代史)
2. 1997/09~1999/03 筑波大学 国際政治経済学研究科 (専攻:国際政治経済)
3. 2000/08~2011/09 University of Newcastle upon Tyne Department of Politics 博士課程修了 PhD
4. ~1994 CLAIR(Council of Local Authorities for International Relations) 外国語としての日本語の教授
5. ~1991/07 ティースサイド科学技術専門大学 研究科経営管理課程
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2001~ British Association for Japanese Studies(BAJS)
2. 2002~2006 平和安全保障研究所(Research Institute for Peace and Security:RIPS)
3. 2002~ 日本国際安全保障学会(Japan Association for International Security)
4. 2006~2008 Canadian Asian Studies Association(CASA)
5. 2007~2009 German Association for Social Science Research on Japan(VSFJ)
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 1990 修士論文「Trying to play the joker:1951~1955における超大国間のユーゴスラビア」に対しての、ダンディー大学による卒業メダル授与。
2. 1999 北アイルランドの政治家や活動家、治安部隊へのインタビューや、イギリス警察の観察、イギリスにおけるコソボ難民との面会のための、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスによる研究助成金授与。
3. 2000 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスによる、平和維持分野におけるヨーロッパの機関のcomparative doctrinal development研究のための、研究助成金授与。
4. 2001 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスによる、オーラルヒストリープロジェクト完成のための研究助成金授与。 オーラルヒストリー:「living heritageと戦争体験の影響」
5. 2002 オシアニアおよび東南アジアにおける平和維持についての詳細なる言及のための学習に対する、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスによる研究継続助成金授与。
■ 著書・論文等
1. 著書  Japan, Asian, and Global broader peace operations: functional engagement amid regional estrangement  (単著)  2020/02
2. 著書  Special Issue: East Asia, Peacekeeping Operations, and Humanitarian Assistance and Disaster Relief  (共著)  2020/02
3. 著書  “Ordered to Disarm, Encouraged to Rearm: Japan’s Struggles with the Postwar”, pp. 169-196, Chapter Six in The Reconstruction of East Asia, 1945-65; Volume One: In the Ruins of the Japanese Empire: Imperial Violence, State Destruction, and the Reordering of Modern East Asia (Barak Kushner and Andrew Levidis, editors)ISBN 978-988-8528-28-8  (単著)  2020
4. 著書  Effective for What Form of Security? JSDF Overseas Dispatch for International Peace Cooperation  (共著)  2014
5. 著書  Badili, non fucili. Il Giappone ritrova il suo esercito  (単著)  2011/12
全件表示(40件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2019/09/06 Decentering Japanese Strategy?: Partnership Proliferation and the US Alliance in Japanese Security(Joint East Asian Studies Conference 2019)
2. 2019/09/05 East Asian Peace, Assistance, and Relief Operations: Constructive Cooperation or Strategic Competition?(Joint East Asian Studies Conference 2019)
3. 2019/07/05 HADR, Peacekeeping and East Asia - cooperation or competition?(International Studies Association (ISA))
4. 2019/07/04 The Decentering of Japanese Indo-Pacific Strategy: Multilateralism and Partnerships as Hedging or Buttressing Asian Security and the US Alliance(International Studies Association (ISA))
5. 2019/03/26 Strategic Partnerships pre-Brexit and post-Brexit(NORTIA Network)
全件表示(51件)
■ 講師・講演等
1. 2002/09 「オーラルヒストリーとその調査技法」
2. 2002/09 「冷戦時代のイギリス軍改革:軍隊改革のプロセスにおける教訓」
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 1999 「サイバ-先生:新ミレニアムのためのデジタル教育」(慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスオープンリサーチフォーラムにおける、2日間にわたる発表。)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004~2007  “Eastern European Security Studies Project:Peace in the Former Yugoslavia”   
■ 科研費研究者番号
  80365858


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.