English >> TOPページ   


  カエリヤマ シュンジ
  帰山 俊二   環境創造学部 環境創造学科   教授
■ 現在の専門分野
  社会学, 保育学 
■ 主要学科目
環境社会学、地域福祉、子ども論
■ 学歴
1. ~1971/03 東洋大学 社会学部 社会学科 社会学士
2. ~1976/03 東洋大学大学院 社会学研究科 社会学専攻 修士課程修了 社会学修士
■ 委員会・協会等
1. 1994/04~1997/03 千葉市社会教育委員会会議 社会教育委員
2. 2004/07~2005/03 社会福祉法人千葉明徳会 千葉市土気地区新設保育所提案書作成
3. 2005/04~2007/03 千葉市家庭教育推進協議会 委員
4. 2014/08/29~ 東松山市児童福祉審議会委員
■ 所属学会
1. 1992/04~2015/10 日本村落研究学会
2. 1992/04~ 日本社会学会
3. 1996/04~2015/10 日本社会臨床学会
4. 1996/05~ 日本保育学会
■ 社会における活動
1. 2003/05~2009/03 千葉県民間保育振興会 「保育実践研究会」 講師
2. 2007/04~ NPO法人共働学舎 正会員
3. 2011/04~ 学校法人杉森学園めぐみ幼稚園 評議員
4. 2013/04~2017/03 認定NPO法人水俣フォーラム 理事
■ 資格・免許
1. 1972/06 中学校教論一級普通免許状(社会)取得
2. 1972/06 高等学校教論二級普通免許状(社会)取得
3. 1974/11 国立社会教育研究所社会教育主事講習修了
■ 著書・論文等
1. 論文  「知の集い」にみる住民の相互性-地域資源「コミュニティカフェ・グリーン」の社会的価値  (単著)  2018/06
2. 論文  保育の営みにおける共同性  (単著)  2015/03
3. 論文  保育における乳幼児の身体の営み  (単著)  2012/11
4. 論文  高島平団地の地域活性化と協働の可能性ー高島平団地住民意向調査を踏まえてー  (単著)  2011/10
5. 著書  保育社会学入門  (共著)  2004/12
全件表示(13件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2001/09 「支援」「システム」それぞれの意義 -帯広市子育て支援システムの事例-(全国保育士養成協議会 第40回研究大会 研究発表)
2. 1999/10 沿岸漁村における漁家間の生産関係の動向(日本村落研究学会 第47回自由報告)
3. 1997/05 保育者養成の学習統合化に関する一考察体験学習を通した自己形成の試み(日本保育学会 第50回大会 口頭発表)
■ 講師・講演等
1. 1999/05 保育者養成に新しい風を
2. 2008/10 高島平再生プロジェクトの可能性-「二つの過疎地」が結ぶ未来-
3. 2014/02 地域福祉の推進と民生・児童委員の活動(東松山市)
4. 2014/04 座談会「共に生きる いのちの息吹」
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1992 共働学舎(フィールドワーク)
2. 1994/12 保育者養成における総合学習・総合演習の展開
3. 2002/06 学生の子ども理解に関する一考察
4. 2006/12 保育の思考をひらく-「保育内容演習」の可能性と陥穽-
●作成した教科書、教材
1. 1999/03 保育内容(1年生の学び)-子ども理解のための教材資料集
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(6件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2001/03 豊丘村民意向調査報告書
2. 2001/06 高齢者福祉に関わる先駆的取組みについての事例研究
■ メールアドレス
  


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.