English >> TOPページ   


  ミズノ チナツ
  水野 千奈津   スポーツ・健康科学部 看護学科   教授
■ 主要学科目
母性看護学概論 母性看護学方法論 母性看護学演習 母性看護学実習 基礎ゼミナール 看護研究Ⅰ
■ 学歴
1. 東京理科大学大学院 工学系研究科 博士課程修了 博士(工学)
2. 浜松医科大学大学院 医学系研究科 修士課程修了 修士(看護学)
3. 静岡大学 人文学部 法学科 卒業 学士(法学)
■ 教員審査
1. 2017/05 大東文化大学スポーツ・健康科学部看護学科設置申請における教員資格審査の結果,教授『基礎ゼミナール』,『コモンスキル』,『看護コミュニケーション論』,『母性看護学概論』,『母性看護学方法論』,『リプロダクティブヘルス看護学』,『母性看護学演習』,『母性看護学実習』,『統合実習』,『看護研究Ⅰ』,『看護研究Ⅱ』のマル合と判定された.
■ 所属学会
1. 全国助産師教育協議会
2. 日本ウーマンズヘルス学会
3. 日本人間工学会
4. 日本助産学会
5. 日本母性看護学会
全件表示(10件)
■ 資格・免許
1. 保健師免許
2. 助産師免許
3. 看護師免許
■ 著書・論文等
1. 著書  家族看護学  (共著)  2012/03
2. 論文  妊娠後期の初妊婦の関わりによる夫・パートナーの親性の発達  (共著)  2019/08
3. 論文  ウィメンズヘルス実習における看護大学生のワーク・ライフ・バランス意識  (共著)  2019/03
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2019/12 就労妊婦の主観的健康観とQOLへ影響因子に関する検討(日本看護科学学会)
2. 2019/10 成人前期の女性が受けた性教育の役立ちと主体的な避妊行動の関連(日本母性衛生学会)
3. 2019/06 Work-Life Satisfaction and Socio-Economic Status of Working Pregnant Women -Towards the Development of Employability(Internatioanal Council of Nurses 2019 (Singapore))


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.