English >> TOPページ   


  オビ ジュン
  小尾 淳   国際関係学部 国際関係学科   助教
■ 現在の専門分野
  宗教学, 史学一般 (キーワード:インド、宗教、芸能、近現代史) 
■ 主要学科目
比較文化論
■ 学歴
1. 2009/09~2014/03 大東文化大学 アジア地域研究科 アジア地域研究 博士課程修了
■ 職歴
1. 2014/04~2017/03 大東文化大学 国際関係学部 研究補助員
2. 2017/04~ 大東文化大学 国際関係学部 助教
■ 所属学会
1. 2009/03~ 日本南アジア学会
2. 2009/03~ 東洋音楽学会
3. 2011/04~ 「宗教と社会」学会
4. 2015/09~ 文化資源学会
■ 資格・免許
1. 2013/11/01 中学校教諭一種免許状(社会)
2. 2013/11/01 高等学校教諭一種免許状(地理歴史)
■ 著書・論文等
1. 論文  グローバル時代における宗教音楽の変容に関する一考察:ゴスペル音楽とキールタンの比較から  (単著) 
2. 論文  Kirtan as Border less Music in the Internet Age: Focusing on the Role of Social Media  (単著)  2018/03
3. 論文  南インドの「バーガヴァタル」にかんする一考察:19世紀末から20世紀の音楽界に焦点をあてて  (単著)  2016/03
4. 論文  欧米におけるインドの宗教歌謡「キールタン」の受容と展開―音楽、ヨーガ、スピリチュアリティ―  (単著)  2015/03
5. 論文  タンジャーヴールの宗教芸能バジャナ・サンプラダーヤの変容―楽曲レパートリーに着目して―  (単著)  2014/03
全件表示(10件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2018/01/20 Kirtan as Borderless Music in the Internet Age: Focusing on the Role of Social Media(International Workshop (Globalization of Indian Performing Arts in New Media Situation: Dynamics of Cultural Gyle))
2. 2017/11/05 インドの宗教歌謡キールタンのグローバルな受容にみる宗教的価値観の多様性(第9回「東西文化の融合」国際シンポジウム)
3. 2016/09/25 Reconsideration of bhagavathar in South India: Focusing on the music world in the late 19th-20th century(The 29th Annual Conference The Japanese Association for South Asian Studies)
4. 2016/07/16 南インドにおける「楽聖へのまなざし」:「楽聖の慰霊祭」をめぐるローカル・ポリティクスに着目して(文化資源学会 研究発表大会2016)
5. 2016/06/25 バンクーバーにおけるインドの宗教歌謡キールタンの受容と展開:ソーシャルメディアの役割に着目して(インドにおける新たなメディア状況と芸能のグローバル化ー文化の環流の人類学的研究―)
全件表示(10件)
■ 科研費研究者番号
  50759628
■ 在外研究歴
1. 2015/04/01~2017/03/31 国立民族学博物館 外来研究員


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.