English >> TOPページ   


  フクナガ ミワコ
  福永 美和子   外国語学部 英語学科   講師
■ 学歴
1. 1990/04~1994/03 早稲田大学 第一文学部 卒業 学士(文学)
2. 1994/04~1996/03 東京大学 教養学部 教養学科 卒業 学士(学術)
3. 1996/04~1998/03 東京大学 総合文化研究科 地域文化研究専攻 修士課程修了 修士(学術)
4. 1998/04~2001/03 東京大学 総合文化研究科 地域文化研究専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 1998/04~2001/03 東京大学 大学院総合文化研究科 DC1
2. 2001/04~2003/03 東京大学 大学院総合文化研究科 助手
3. 2003/04~2005/03 東京大学 大学院総合文化研究科 教務補佐員
4. 2005/04~2008/03 東京大学 大学院総合文化研究科 PD
5. 2008/10~2009/05 東京大学 ドイツ・ヨーロッパ研究センター 特任助教
全件表示(6件)
■ 著書・論文等
1. 著書  イアン・カーショー著『ヒトラー 下・天罰 1936-1945』  (単著)  2016
2. 著書  想起の文化とグローバル市民社会(現代ドイツへの視座―歴史学的アプローチ、第1巻)  (共著)  2016
3. 著書  図説ドイツの歴史  (共著)  2007
4. 論文  統一ドイツにおける東ドイツ独裁の検証と「過去の克服」の行方(シンポジウム記録「ベルリンの壁崩壊30年―変わりゆくドイツの現在―」 個別報告)  (単著)  2021/03
5. 論文  戦後ドイツ司法によるナチ犯罪追及―占領期から今日までの展開とその所産(石田勇治・川喜田敦子編(共編著)『現代ドイツへの視座―歴史学的アプローチ 第2巻:ナチズム・ホロコーストと戦後ドイツ』所収)  (単著)  2020/09
全件表示(42件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2020/11/30 戦後ドイツ司法によるナチ犯罪追及 ―占領期から今日までの展開とその所産(大東文化大学・語学教育研究所  研究発表会)
2. 2019/11/18 統一ドイツにおける東ドイツ独裁の過去の検証(大東文化大学・語学教育研究所 研究発表会)
3. 2019/11/16 統一ドイツにおける東ドイツ独裁の検証と「過去の克服」の行方(東京大学ドイツ・ヨーロッパ研究センター(DESK)シンポジウム「ベルリンの壁崩壊30年―変わりゆくドイツの現在」)
4. 2018/02/23 戦後ドイツの「過去の克服」と「想起の文化」(広島市立大学・広島平和研究所・「『戦後』の史的再考」研究会)
5. 2017/11/18 竹本真希子「西ドイツにおける反核運動と核意識」に対するコメント(世界政治研究会)
全件表示(19件)
■ 講師・講演等
1. 2013/07 ヒトラー後のドイツ―過去の克服(東京都町田市 町田市生涯学習センター)
2. 2017/12 現代ドイツにおけるナチズムの記憶(横浜市立大学・金沢八景キャンパス)
3. 2018/12 戦後・現代ドイツにおける「過去の克服」(横浜市立大学・金沢八景キャンパス)
4. 2019/11 戦後ドイツの「過去の克服」(横浜市立大学・金沢八景キャンパス)
5. 2020/11 戦後ドイツの「過去の克服」(オンライン講座)
■ 在外研究歴
1. 1998/08/01~1999/07/31 ポツダム現代史研究センター(ドイツ連邦共和国) 客員研究員


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.