English >> TOPページ   


  ユアサ ヤスヒロ
  湯浅 康弘   スポーツ・健康科学部 スポーツ科学科   准教授
■ 主要学科目
アスレティックトレーニング論、スポーツパフォーマンス分析演習、健康スポーツ科学、総合体育、体育実技
■ 学歴
1. 1991/04~1995/03 東海大学 体育学部 社会体育学科 卒業 学士(体育学)
2. 2013/04~2015/03 滋賀大学大学院 教育学研究科 教科教育専攻 修士課程修了 修士(教育学)
3. 2015/04~2020/03 立命館大学大学院 スポーツ健康科学研究科 博士課程修了 博士(スポーツ健康科学)
■ 職歴
1. 1995/04~2001/04 東海大学スポーツ教育センター
2. 2001/05~2021/03 立命館大学スポーツ強化センター
3. 2016/04~2017/03 聖泉大学 人間学部 非常勤講師
4. 2018/04~2021/03 びわこ学院大学 教育福祉学部スポーツ教育学科 非常勤講師
5. 2018/04~2021/03 滋賀大学 教育学部 非常勤講師
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 2003/04~ 日本トレーニング科学会
2. 2014/04~ 日本体力医学会
3. 2018/04~ 日本バイオメカニクス学会
■ 資格・免許
1. 1995/03/31 中学校教諭一種免許状 (保健体育:平六中一種第2153号)
2. 1995/03/31 高等学校教諭一種免許状 (保健体育:平六高一種第3761号)
3. 2000/10/01 NSCA認定ストレングス&コンディショニング スペシャリスト(CSCS)
4. 2007/12/01 日本トレーニング指導者協会 上級トレーニング指導者(JATI-AATI)
5. 2015/03/31 中学校教諭専修免許状 (保健体育:平二六中専修第52号)
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 2006/04 NSCAジャパン事務局長賞
2. 2012/05 日本トレーニング指導者協会 優秀トレーニング指導者表彰
3. 2012/05 日本トレーニング指導者協会 優秀研究表彰
■ 著書・論文等
1. 論文  Physical and performance characteristics related to starter status, position, and division in Japanese collegiate American-football players  (共著)  2021/05
2. 論文  レジスタンストレーニングおよびプライオメトリクストレーニングが日本人高校生サッカー選手の各体力要素に及ぼす影響  (共著)  2019/02
3. 論文  アスリートにおける方向および様式の異なる跳躍能力と足趾筋力の関係 −足趾筋力発揮時の中足趾節関節角度に着目して−  (共著)  2019/01
4. 論文  Relationship Between Toe Muscular Strength and the Ability to Change Direction in Athletes  (共著)  2018/09
5. 論文  Risk Factors for Injury Among Japanese Collegiate Players of American Football Based on Performance Test Results  (共著)  2016/03
全件表示(11件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2018/09 跳躍方向が下肢関節角度に与える影響(第25回日本バイオメカニクス学会大会)
2. 2017/10 連続的な切り返しを伴う跳躍動作と足趾筋力との関係(第30回日本トレーニング学会大会)
3. 2016/12 Effects of the joint angles and musclar length on toe flexor strength in shod and barefoot athlete(10th International conference on strength training,)
4. 2015/11 足趾筋力および足部の筋横断面積と方向転換能力との関係(第28回日本トレーニング学会大会)
5. 2014/09 中学生における体力トレーニングが足趾筋力と体幹部筋力に与える影響(第69回日本体力医学会大会)
全件表示(12件)
■ 講師・講演等
1. 2003/02 日本アメリカンフットボール協会「フットボールにおける爆破的パワー向上のトレーニング」
2. 2004/08 NSCAジャパン2004年度 CSCS基礎講座「測定と評価」
3. 2005/08 NSCAジャパン2005年度 CSCS基礎講座「測定と評価」
4. 2006/04 第5回びわこスポーツ傷害フォーラム「大学生スポーツ選手のリハビリトレーニング」
5. 2006/07 立命館大学 大学アスリート入門「スポーツマンの身体的コンディショニング」
全件表示(41件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2016/04~2017/03 聖泉大学人間学部 「トレーニングプログラム作成演習」トレーニングの原理・原則に基づいて構築出来るように,プログラム作成とフィードバックを繰り返して自分の取り組む競技に活用
2. 2016/04~2017/03 聖泉大学人間学部 「トレーニング演習A,B」自分の取り組む競技活動では,どのような筋力トレーニン グが必要になるのかディスカッション
3. 2018/04~2021/03 びわこ学院大学教育福祉学部 スポーツ教育学科 「スポーツ運動学」運動指導時における観察および考察が正しく出来るようになるための課題用動画を用いたディスカッション
4. 2018/04~2021/03 滋賀大学教育学部 「スポーツ運動学」運動指導時における観察および考察が正しく出来るようになるための課題用動画を用いたディスカッション
5. 2018/04~2021/03 滋賀大学教育学部「体育Ⅰ」Web(オンデマンド形式)を活用した授業事例
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●実務の経験を有する者についての特記事項
全件表示(12件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1996/04~2001/04 東海大学トレーニングセンター 学内体育会所属アスリートへのトレーニングプログラム作成および指導,体力測定
2. 1997/11~2001/04 プロライフセーバー荒木 汰久治選手 トレーニングおよびコンディショニング指導
3. 1998/02~2001/04 相洋高等学校 女子バスケットボール部 トレーニングおよびコンディショニング指導
4. 1998/10~1999/04 沼津市立沼津高等学校 女子バスケットボール部トレーニングおよびコンディショニング指導
5. 1999/04~2001/04 厚木北高等学校 男子バスケットボール部トレーニングおよびコンディショニング指導
全件表示(16件)
■ 科研費研究者番号
  20915029
■ メールアドレス
  


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.