English >> TOPページ   


  イワキ ヒロミチ
  岩木 宏道   経済学部 現代経済学科   講師
■ 現在の専門分野
  財政学・金融論 (キーワード:金融、企業金融論、銀行-企業間関係) 
■ 主要学科目
「経済学の基礎A・B」、「金融Ⅰ・Ⅱ」、「証券投資論Ⅰ・Ⅱ」、「経済学演習」、「基礎演習」
■ 学歴
1. 1999/04~2003/03 一橋大学 商学部 卒業 学士(商学)
2. 2011/04~2013/03 一橋大学 商学研究科 修士課程修了 修士(商学)
3. 2013/04~2016/03 一橋大学 商学研究科 博士課程修了 博士(商学)
■ 職歴
1. 2003/04~2005/05 野村證券株式会社 川口支店資産管理課、プロダクト・マーケティング1部
2. 2005/05~2006/06 三菱UFJ証券株式会社 投資銀行企画部企画課、不動産投資銀行部不動産ファイナンス課 主任
3. 2006/07~2010/06 株式会社サン・バンクキャピタル設立 代表取締役
4. 2014/11~2015/03 独立行政法人経済産業研究所 リサーチ・アシスタント
5. 2015/04~2016/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC2)
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2013/05~ 日本金融学会
2. 2013/05~ 生活経済学会
3. 2014/10~ 日本経営財務研究学会
■ 社会における活動
1. 2008/02~ 公益社団法人 日本証券アナリスト協会 検定会員
■ 著書・論文等
1. 論文  The Effect of Debt Market Imperfection on Capital Structure and Investment: Evidence from the 2008 Global Financial Crisis in Japan  (単著) 
2. 論文  公募社債市場へのアクセスが企業の負債利用水準に及ぼす影響-日本市場における実証分析  (単著)  2018/12
3. 論文  無保証人貸出の導入と企業の資金調達・パフォーマンス  (共著)  2018/01
4. 論文  Adverse Selection versus Moral Hazard in Financial Contracting: Evidence from collateralized and non-collateralized loans  (共著)  2017/03
5. 論文  無保証人貸出の導入と企業の資金調達・パフォーマンス  (共著)  2016/03
全件表示(12件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2017/09/21 負債構成、ロールオーバー・リスクが株主還元策に及ぼす影響(応用ミクロ経済学セミナー(東京経済大学経済学部))
2. 2017/06/08 ホールド・アップ問題における株主交渉力の役割について: 銀行-企業間関係に焦点を当てて(一橋大学「ガバナンス研究会」)
3. 2017/01/23 負債構成、ロールオーバー・リスクが株主還元策に及ぼす影響(Waseda Organizational and Financial Economics Seminar)
4. 2016/12/16 負債構成、ロールオーバー・リスクが株主還元策に及ぼす影響(大東文化大学経済研究所セミナー)
5. 2016/11/26 ホールド・アップ問題における株主交渉力の役割について: 銀行-企業間関係に焦点を当てて(平成28年度生活経済学会九州部会)
全件表示(24件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2017/04/01~ 独自に作成した補足資料等の作成配布並びにDBポータルの活用により教育効果向上を図った。
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2017/03  負債調達源の相違が企業行動(資本構成、投資意思決定)に及ぼす影響に関する研究  個人研究 
■ 科研費研究者番号
  40792510
■ メールアドレス
  
■ ホームページ
   https://hiromichiiwaki.wixsite.com/personal


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.