English >> TOPページ   


  ナガヌマ サエ
  長沼 佐枝   経済学部 現代経済学科   講師
■ 学歴
1. 東京大学 大学院 総合文化研究科 広域科学専攻 地理学 博士課程修了 博士 (学術)
■ 委員会・協会等
1. 2014/04/01~ FD委員会(入学前教育委員会)
2. 2014/04/01~ 全学教職課程委員会
3. 2014/04/01~ 博物館学講座委員会
4. 2014/04/01~2015/03/31 学生サポート委員会 経済学演習成果発表会実行委員
5. 2015/04/01~ 教職免許状更新講習運営委員会
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1999~ 日本地理学会
2. 2006/04~2008/03 ∟ 総務委員
3. 2008/04~2010/03 ∟ 財務委員
4. 2014/03~2016/03 ∟ 総務委員
5. 2000~ 人文地理学会
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. 2016/04~2018/03 大東文化大学地域連携センター 研究員
2. 2016/08~ 東松山市空家等対策委員会委員
■ 資格・免許
1. 中学校教員一種免許(社会)
2. 中学校教員専修免許(社会)
3. 専門社会調査士
4. 小学校教員一種免許
5. 小学校教員専修免許
全件表示(8件)
■ 著書・論文等
1. 著書  地域資源としての空き家の活用-世田谷区きぬたまの家を事例に-  (共著)  2018
2. 著書  少子高齢化における地方中核都市の人口構造の特質と住宅市場の将来像-ライフコースアプローチによる分析-  (共著)  2007
3. 著書  東京学芸大学地理学会シリーズ3 日本の諸地域を調べる  (共著)  2007
4. 論文  人口減少社会におけるインフラ維持コストの地域的差異  (単著)  2018/03
5. 論文  中学校社会科地理的分野「身近な地域」の学習にみる地理的な見方と考え方の変遷  (単著)  2017
全件表示(26件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2012 Broadband deployment and government policies in islands: case studies in Japan(7th China-Japan-Korea Joint Conference on Geography, Changchun City, China)
2. 2011 Broadband policies for limited Internet-access areas by local governments: An analysis based on the questionnaire survey in Japan(Digital Communities 2011, Athens)
3. 2011 条件不利地域における地理的デジタル・デバイド に対する政策的対応(日本地理学会 2011年 春季学術大会)
4. 2010 郊外駅前住宅地との比較からみた都心住宅地の特徴-地方中核都市福岡を事例に(日本地理学会 2010年 春季学術大会)
5. 2009 地方中核都市における都心居住者の特性と居住暦-福岡市を事例として(日本地理学会 2009年 春季学術大会)
全件表示(21件)
■ 講師・講演等
1. 2012 人口高齢化にともなう住宅地空間の変容
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. アクティブラーニングの実施
2. オリジナルプリントの作成
3. フィールドワークの実施
4. 学生アンケート
5. 授業内容の振り返り
●作成した教科書、教材
●教育に関する発表
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2005  少子高齢化時代における地方中核都市の人口構造の特質と住宅市場の将来像-ライフコースアプローチによる分析-  個人研究 
2. 2006  少子高齢化における地方中核都市の人口構造の特質と住宅市場の将来像-ライフコースアプローチによる分析-  国内共同研究 
3. 2007~2008  地理的位置情報に基づく携帯電話の情報サービスに関する実証的研究  国内共同研究 
4. 2007  広域中心都市の人口構造に関する地理学的研究-福岡市を事例として-  国内共同研究 
5. 2008  地方中核都市における居住空間の再編成-ライフコースアプローチによる分析-  国内共同研究 
全件表示(7件)


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.