English >> TOPページ   


  アサヌマ ニナ
  浅沼 薫奈   東洋研究所 東洋研究所   特任講師
■ 現在の専門分野
  大学史、高等教育史 
■ 学歴
1. 桜美林大学大学院 博士課程修了 博士(学術)
■ 職歴
1. 1999/09~2006/03 拓殖大学 日本文化研究所近現代研究センター 研究員
2. 2003/04~2005/03 桜美林大学 TA
3. 2005/04~2006/03 昭和大学 非常勤講師
4. 2006/08~2012/03 大東文化大学 大東文化歴史資料館 専門嘱託
5. 2010/04~ 大東文化大学 人文科学研究所 兼任研究員
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2004/07/01~2006/03/31 拓殖大学百年史資料集編集委員会 委員
2. 2007/04~ 全国大学史資料協議会東日本部会 幹事
■ 所属学会
1. 1999/09~ 大学史研究会
2. 2008/01~ ∟ 事務局員
3. 2001/04~ 教育史学会
4. 2001/04~ 日本教育学会
5. 2003/09~2011/03 日本比較教育学会
全件表示(7件)
■ 著書・論文等
1. 著書  武蔵野美術大学を造った人びと  (共著)  2014/03
2. 著書  大東文化大学の歩んできた道  (共著)  2013/09
3. 著書  受験・進学・学校 ―近代日本教育雑誌にみる情報の研究―  (共著)  2008/03
4. 論文  『創立十周年記念 大東文化協会 大東文化学院 創立沿革』及び『創立十周年記念号 大東文化協会 大東文化学院』について  (単著)  2917/03
5. 論文  明治・大正期における私立専門学校の「大学」名称への転換に関する一考察(4)  (単著)  2017/03
全件表示(24件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2014/10/11 『大東文化大学の歩んできた道』-ブックレット製作から見た自校史的特色-(大東文化大学人文科学研究所平成26年度秋季「研究班報告会」)
2. 2013/08/25 「学校所蔵資料の収集・活用と保存」について(コメンテーター)(日本教育史研究会サマーセミナー)
3. 2011/07 百年史編纂にむけての「新たな」資料と「評価」(全国大学史資料協議会東日本部会)
4. 2010/11 大東文化学院創設における「皇学」構想とその展開(日本教育史学会)
5. 2010/10 大正期漢学者養成機関創設の理念と「皇学」観 -大東文化学院創設期における学科課程の分析を中心として-(教育史学会第54回大会)
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2003/04~2007/03  近代日本における教育情報の歴史的研究  国内共同研究 
2. 2005/04~2008/03  大学所蔵の歴史的公文書の評価・選別についての基礎的研究  国内共同研究 
3. 2011/04~2014/03  帝国美術学校より武蔵野美術大学に至る歴代理事長・学長等の史料の基礎的研究  国内共同研究 
■ 科研費研究者番号
  80639427
■ メールアドレス
  


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.