English >> TOPページ   


  フクモリ タカヒロ
  福盛 貴弘   外国語学部 日本語学科(外国語学研究科 日本言語文化学専攻)   教授
■ 現在の専門分野
  言語学 (キーワード:実験音声学、言語学) 
■ 主要学科目
音声学、言語学特殊講義、日本語学基礎演習
■ 学歴
1. 1991/04~1995/03 岡山大学 文学部 文学科 卒業 学士(文学)
2. 1997/04~1999/03 筑波大学大学院 文芸・言語研究科 博士課程 修士(言語学)
3. 1999/04~2003/03 筑波大学大学院 文芸・言語研究科 博士課程修了 博士(言語学)
■ 職歴
1. 1999/04~2002/03 筑波大学 文芸・言語研究科 日本学術振興会特別研究員
2. 2001/04~2005/03 大東文化大学 外国語学部日本語学科 非常勤講師
3. 2005/04~2010/03 大東文化大学 外国語学部日本語学科 専任講師
4. 2008/03~2008/03 筑波大学 大学院博士課程人文社会科学研究科 非常勤講師
5. 2009/06~2011/03 筑波大学 大学院博士課程人文社会科学研究科 非常勤講師
全件表示(11件)
■ 教員審査
1. 2007 大東文化大学大学院外国語学研究科日本言語文化学専攻 博士課程前期過程担当
2. 2010 大東文化大学大学院外国語学研究科日本言語文化学専攻 博士課程前期過程演習科目担当
3. 2014 大東文化大学大学院外国語学研究科日本言語文化学専攻 博士課程後期過程担当
4. 2014 大東文化大学大学院外国語学研究科日本言語文化学専攻 博士課程後期過程演習科目担当
■ 委員会・協会等
1. 2005 学部長選挙管理委員会
2. 2005/04/01~2008/03/31 シラバス編集委員会
3. 2005/04/01~2012/03/31 大東文化大学外国語学会 監事(2005-2012)
4. 2005/04/01~2010/03/31 大東文化大学外国語学会編集委員会 編集委員長(2006, 2009)
5. 2005/04/01~2014/03/31 学部将来計画検討委員会
全件表示(43件)
■ 所属学会
1. 1997~ 日本言語学会
2. 2015 ∟ 第150回大会大会実行委員長
3. 1998~ 筑波一般言語学研究会
4. 2007/04~2009/03 ∟ 編集委員
5. 2009/04~2010/03 ∟ 編集委員長
全件表示(19件)
■ 社会における活動
1. 2014/01~ 新教育総合研究会株式会社 顧問
■ 著書・論文等
1. 著書  『トルコ語の母音調和に関する実験音声学的研究』  (単著)  2004/03
2. 著書  『基礎からの日本語音声学』  (単著)  2010/12
3. 著書  『音声学基本事典』  (共著)  2011/08
4. 論文  「トルコ語のアクセントについて」  (単著)  2010/03
5. 著書  『トルクメン語入門 ―キリル文字版―』  (共著)  2012/02
全件表示(118件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2019/03/08 「授受構文「太郎は千春にプレゼントをくれた」における「千春」と「私」の近親性」(現代日本語文法研究会第15回大会)
2. 2019/02/06 「授受構文「太郎は千春にプレゼントをくれた」おいて「千春」は「私」にどの程度近しい関係なら許容されるか」(言語学勉強会)
3. 2018/12/28 「トルクメン語の音調素描」(第10回実験言語学研究会)
4. 2018/03/04 「一致の違反はN400なのかP600なのか ― 国語教育にERP研究は反映できるのか ―」(現代日本語文法研究会第14回大会)
5. 2017/08/21 「トルコ諸語における通言語的音節構造分析」(第9回実験言語学研究会)
全件表示(54件)
■ 講師・講演等
1. 2002/10 「言語の観察の方法--日本語とトルコ語との対照的観点から--」(大東文化大学)
2. 2002/11 「脳と実験音声学」(日本大学)
3. 2005/02 「実験音声学の諸相」(筑波大学)
4. 2005/10 「事象関連電位を用いた実験言語学の方法」(筑波大学)
5. 2008/08 「実験言語学の方向性」
全件表示(7件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2005/04/01~2013/03/31 日本語部会就職プロジェクト 統括責任者
2. 2007~2018/03 日本語部会日本語教師プロジェクト 聴解問題教材作成および勉強会 統括責任者
3. 2013/04/01~2014/03/31 日本語部会ラストプロジェクト 東西落語会開催責任者
4. 2014/04/01~2018/03/31 日本語部会言語学プロジェクト 統括責任者
5. 2018/04/01~ 日本語部会映像ワークショップ 統括責任者
●作成した教科書、教材
全件表示(23件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/04~2008/03  日本語の意味役割に対する誘発脳波を援用した実験言語学研究  個人研究  (キーワード:事象関連電位、意味範疇、N400)
2. 2007/04~2009/03  現代ヘブライ語の音韻体系に対する 実験音声学研究  国内共同研究  (キーワード:ヘブライ語、歴史的シュワー、音響音声学)
3. 2008/04~2009/03  誘発脳波を用いた音節境界の画定に関する実験音声学的研究  国内共同研究  (キーワード:誘発脳波、音節境界、事象関連電位、実験音声学)
4. 2011/04~2014/03  トルコ諸語のプロソディー分析  個人研究  (キーワード:トルコ語、トルクメン語、イントネーション、韻文、音響音声学)
5. 2012/04~2015/03  事象関連電位に基づく文字類型の実証的研究  国内共同研究  (キーワード:事象関連電位、文字類型、N170、P250、実験言語学)
全件表示(7件)
■ 科研費研究者番号
  00407644
■ メールアドレス
  
■ ホームページ
   福盛貴弘の楽屋


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.