English >> TOPページ   


  コイケ タケシ
  小池 剛史   文学部 英米文学科   准教授
■ 現在の専門分野
  英語学、英語史, ウェールズ語学(カムリ語学) 
■ 主要学科目
英語の歴史 英語学入門 ウェールズの文化とことば
■ 学歴
1. 1990/04~1994/03 桜美林大学 文学部 英語英米文学科 卒業 学士
2. ~2004/07 エディンバラ大学 哲学・心理学・言語科学学部 英語学科 博士課程修了 PH.D. The Degree of Doctor of Philosophy in the College of Humanities and Social Science.
3. ~2000/12 エディンバラ大学大学院 英語学科 修士課程修了 The Degree of Master of Science by Research in the Faculty of Arts
4. ~1996/03 獨協大学大学院 外国語学研究科 英語学専攻博士 修士課程修了
5. ~1999/03 獨協大学大学院 外国語学研究科 英語学専攻博士 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2001/09~2004/06 Tutor:エディンバラ大学哲学・心理学・言語科学学部英語学科において、学部二年生のテュートリアル・グループを担当
2. 2003/10~2003/12 Teaching Assistant:エディンバラ大学,哲学・心理学・言語科学学部英語学科,において、講師Dr. Graeme Trousdaleの担当する講義English:Language, Society, Culture(社会言語学)を補佐
3. 2004/01~2004/06 Temporal Lecturer:エディンバラ大学哲学・心理学・言語科学学部英語学科において、2004年の春・夏学期の半年間、授業を担当
4. 2005/04~ 大東文化大学 文学部英米文学科 講師
5. 2006/04~2007/03 慶應義塾大学 文学部 兼任講師
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 1994~ 日本ケルト学会(旧日本ケルト学者会議)
2. 2008/04 ∟ 大会準備委員
3. 1996~ 中世英語英文学会
4. 2005/01~ 日本カムリ学会(旧 日本カムライグ学会)
5. 2008/11~ ∟ 代表幹事
■ 受賞学術賞
1. 2002 エディンバラ大学文学部英語学科「アリー・ドナルド賞」(Ailie Donald Prize)受賞 論文タイトル:“Sorting out the mess: an attempt at a coherent account of the genitive in Old English on the basis of Roman Jakobson's theory of case”
■ 著書・論文等
1. 著書  『ウェールズ語の歴史』  (単著)  2018/08
2. 著書  『ディラン・トマス 海のように渡ったウェールズの詩人』(木村正敏・太田直也(編))    2015/07
3. 著書  『ウェールズ語の基本 入門から会話まで』  (共著)  2011/07
4. 著書  『ケルト事典』(原著者Bernhard Maier)  (共著)  2001
5. 論文  An Old English Composite Predicate with the Genitive: cross-point of the adnominal and adverbal genitives  (単著)  2014/03
全件表示(31件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2019/03/16 ジャネット・デイヴィス著『ウェールズ語の歴史』をめぐって-現代に生きるウェールズ語-(中央大学人文科学研究所主催公開研究会(「アーサー王伝説研究」チーム))
2. 2018/10/22 現代ウェールズ語動詞の活用体系:gwelafは現在形か未来形か? ―Peter Wynn Thomas (1996)の文法記述の検証(日本ケルト学会第38回研究大会)
3. 2017/12/09 カムリ語地名のカタカナ表記一覧 ―問題点と今後の課題―(日本カムリ学会第26回例会)
4. 2017/10/21 正書法から読み取れる現代ウェールズ語の音韻体系について(日本ケルト学会第37回研究大会)
5. 2016/07/02 再考:カムリ語地名・人名のカタカナ表記(日本カムリ学会第23回例会)
全件表示(20件)
■ 科研費研究者番号
  90407643
■ メールアドレス
  


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.