English >> TOPページ   


  タカダ ミサト
  髙田 未里   経済学部 社会経済学科   准教授
■ 現在の専門分野
  応用健康科学, 公衆衛生学・健康科学, 臨床心理学 (キーワード:心身の健康、産業保健、社会調査) 
■ 主要学科目
心理学概論、社会病理、心理学(心理学入門)、産業心理学
■ 学歴
1. 2001/04~2003/03 早稲田大学大学院 文学研究科 心理学専攻 修士課程修了 修士(文学)
2. 2003/04~2006/03 早稲田大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士課程修了 博士(文学)
■ 職歴
1. 2001/04~2002/06 株式会社 本田技術研究所 栃木研究所カウンセリングルーム 心理カウンセラー
2. 2003/04~2005/03 相模原衛生学院看護専門学校(現:相模原看護専門学校) 非常勤講師
3. 2003/05~2004/09 Kiraku霞ヶ関ストレスマネジメントセンター 心理カウンセラー
4. 2003/10~2004/03 株式会社アトラクス(現:株式会社ヒューマネージ) 心理カウンセラー
5. 2004/04~2007/03 杏林大学医学部付属看護専門学校 非常勤講師
全件表示(20件)
■ 所属学会
1. 2001/01~ 日本心理学会
2. 2001/10~ 日本産業ストレス学会
3. 2001/12~ 日本産業衛生学会
4. 2003/04~ 産業組織心理学会
5. 2005/04~ 日本臨床心理士会
■ 資格・免許
1. 2005/04 臨床心理士
2. 2006/04 精神保健福祉士
3. 2012/10 専門社会調査士
■ 著書・論文等
1. 著書  APA心理学辞典    2013/09
2. 著書  Operant conditioning in "Encyclopedia of Behavioral Medicine"  (単著)  2012/08
3. 著書  ソーシャルサポートの測定と介入  (共著)  2005/10
4. 論文  Educational attainment, time preference, and health-related behaviors: A mediation analysis from the J-SHINE survey  (共著)  2016/03
5. 論文  Reliability and validity of the Japanese version of the Self-Stigma Scale in patients with type 2 diabetes  (共著)  2014/12
全件表示(39件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2016/07 Lifestyle balance as self-actualization (2)(31st International Congress of Psychology)
2. 2015/09 自己実現としてのライフスタイル・バランス(日本心理学会第79回大会)
3. 2013/01 ライフコースにわたる両親の社会経済状況と児の発達障害との関連:J-SHINE2010-11データ(日本疫学会第23回大会)
4. 2011/09 職業階層とメンタルヘルス(2)(日本心理学会第75回大会)
5. 2010/09 職場のストレスとメンタルヘルス―第一次予防の普及に向けて―第一次予防対策の海外事例(日本心理学会第74回大会)
全件表示(58件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2015/04~ クリッカーシステムの活用
2. 2016/04~ マルチメディア教材の活用
3. 2016/04~ 心理テスト・ワークの活用
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2017/03  自己実現としてのライフスタイル・バランスとその向上要因の解明  個人研究 


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.