English >> TOPページ   


  ヤマダ ユウスケ
  山田 悠介   文学部 日本文学科   講師
■ 現在の専門分野
  日本文学, 文学一般 (キーワード:環境文学、文体論、コミュニケーション論) 
■ 学歴
1. 2003/04~2007/03 早稲田大学 教育学部 国語国文学科 卒業 学士(文学)
2. 2008/04~2010/03 立教大学 異文化コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻 修士課程修了 修士(異文化コミュニケーション学)
3. 2010/04~2017/03 立教大学 異文化コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻 博士課程修了 博士(異文化コミュニケーション学)
■ 職歴
1. 2011/04~2012/03 杏林大学 外国語学部 非常勤講師
2. 2012/04~2018/03 杏林大学 総合政策学部 非常勤講師
3. 2017/04~2018/03 東洋大学 文学部 非常勤講師
4. 2017/09~2018/03 大東文化大学 文学部 非常勤講師
5. 2018/04~ 大東文化大学 文学部 日本文学科 専任講師
■ 委員会・協会等
1. 2017/04~ 立教大学ESD研究所 研究員
■ 所属学会
1. 2008/05~ ASLE-Japan/文学・環境学会
2. 2011/09~2014/08 ∟ 院生組織代表
3. 2018/09~ ∟ 事務局補佐
4. 2009/09~ 「言語と人間」研究会
5. 2016/08~ 日本文体論学会
全件表示(6件)
■ 資格・免許
1. 2007/03/31 中学校教諭一種免許(国語)
2. 2007/03/31 高等学校教諭一種免許(国語)
■ 著書・論文等
1. 著書  反復のレトリック――梨木香歩と石牟礼道子と  (単著)  2018/01
2. 著書  環境人文学I 文化のなかの自然  (共著)  2017/04
3. 著書  〈交感〉自然・環境に呼応する心  (共著)  2017/03
4. 著書  鳥と人間をめぐる思考――環境文学と人類学の対話  (共著)  2016/10
5. 論文  文学・言語の〈透明性〉と〈不透明性〉をめぐるメモランダム――明治期の「美文」を手がかりに  (単著)  2018/03
全件表示(22件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2018/02/18 石牟礼道子のトランスポジション――「葛の葉」と『椿の海の記』のあいだ(公開シンポジウム「石牟礼道子を読み直す―日本古典文学との「対話」―」)
2. 2017/12/25 文学の言葉から二元論を考える(マルチスピーシーズ人類学研究会第14回研究会)
3. 2017/12/01 『感応の呪文――〈人間以上の世界〉における知覚と言語』第4章、第5章(マルチスピーシーズ人類学研究会第11回研究会、「ディヴィッド・エイブラム著『感応の呪文:〈人間以上の世界〉における知覚と言語』を読む~訳者・結城正美さんを囲んで~」)
4. 2017/06/18 「総合」と「分解」の自然記述――日米環境文学の〈列叙〉考(日本文体論学会第111回大会)
5. 2017/02/10 リチャード・K・ネルソンの「文学」――〈ことば〉の〈かたち〉のメッセージ(マルチスピーシーズ人類学研究会第6回研究会)
全件表示(19件)
■ 講師・講演等
1. 2013/03 かたちノちから:詩的言語における類像性の探究(日本女子大学)


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.