English >> TOPページ   


  タカイ ヒロコ
  高井 宏子   社会学部 社会学科(文学研究科 英文学専攻)   教授
■ 主要学科目
都市文化、環境創造ゼミⅠ、Ⅱ、TOEIC英語AB、(以上環境創造学部)時事英語1、英文科大学院英文学特殊講義
■ 学歴
1. 1980/04~1982/03 津田塾大学大学院 文学研究科 イギリス文学 修士課程修了 文学修士
2. 1983/04~1986/03 津田塾大学大学院博士課程後期 文学研究科 イギリス文学 博士課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 1980/04~ 日本ヴァージニア・ウルフ協会
2. 1997/01~1998/12 ∟ 運営委員
3. 2003/01~2008/12 ∟ 運営委員
4. 2009/01~2010/12 ∟ 運営委員長
5. 2011/01~2012/12 ∟ 運営委員
全件表示(8件)
■ 著書・論文等
1. 論文  On Not Speaking Out: Jacob's Room as a Conflation of Feminism and Modernism.  (単著)  2000/05
2. 著書  処女性、そして身体と欲望のセクシュアリティ――おおよそウルフらしからぬこと、あるいはいかにもウルフらしいこと  (共著)  2006/11
3. 著書  ブルームズベリーグループなんか恐くない  (単著)  1995/12
4. 著書  ベンヤミンとパサージュ論――見ることの弁証法  (単著)  2014/02
5. 論文  『森林地の人々』――浸透性を帯びる境界線と重なり合うジャンル  (単著)  2010/03
全件表示(18件)
■ 学会・口頭・ポスター発表
1. 2005/10 ベンヤミンとモダニズム作家たち―共同体・美学・文化(日本ヴァージニア・ウルフ協会第25回全国大会)
2. 1998/11/07 ブルームズベリー・グループと社会(日本ヴァージニア・ウルフ協会第18回全国大会)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2002/06~2011/03/31 英語学習ラウンジ(旧称英語補習室)開設
2. 2007/10~2010/03 クラス分けのためのPlacement test作成と実施方法の改善
3. 2007/10~2008/03 入学前準備教育のプログラミング
●作成した教科書、教材
1. 2007/06~2009/03 協力者4名を得ての英語基礎学習用e-learning教材(Teikyo English Scope)の開発
2. 2009/06~2010/03 体系的初年次教育用教科書『よくわかるライフデザイン』の共同執筆と編集


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.