オオシロ サトル
  大城 聰   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 標題
  Glial cells contribute more to iron and aluminum accumulation but are more resistant to oxidative stress than neuronal cells.
■ 概要
  アルツハイマー病、パーキンソン病などの神経変性疾患患者の脳於ける鉄の蓄積のメカニズムを明らかにする為に、ラット大脳皮質の神経細胞とダリア細胞のトランスフェリン非依存性輸送(Tf-IU)系を解析した。その結果、Tf-IU系は神経細胞よりもダリア細胞が活性が高く、金属の取り込みが顕著であるが酸化ストレスに対しては耐性であった。以上のことからダリア細胞は神経細胞保護作用があると推測された。 2000(レフェリー有)
  【共同著者】 ◎Oshiro, S., Nozawa, K., Hori, M., Kawahara, M., Kuroda, Y., Kitajima, S. and Shirao, M.
  共著   Biochinlica et Biophysica Acta,(Impact factor:3.770)   Vbl.1502,pp 405-414,頁   2000/11


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.