オオシロ サトル
  大城 聰   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 標題
  Neuroprotection against oxidative stress by microglia and astrocytes..
■ 概要
  本研究ではミクロダリア(MG)およびアストロサイト(AS)のそれぞれの神経細胞保護機構について検討した。神経細胞は単培養では、酸化ストレスに対して脆弱であるが、MG或いはASと共培養すると耐性を獲得する。それぞれの保護機構の違いは、神経細胞保護機構を検討した結果、MGは活性酸素の産生源である鉄の取り込みを抑制することにより、またASは細胞増殖が神経細胞保護機構に関わることが示された。pl117,2003.(レフェリー有)
  【共同著者】◎Oshiro, S., Chun Zhang, Kitajima, S., Ken-ichi K., Nakajima, K
  共著   Neuroscience Research .(Supple.),   Vol.28(No.7)   2003/07


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.