オオシロ サトル
  大城 聰   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 標題
  Neuroprotection against oxidative stress by microglia and astrocytes.
■ 概要
  アルツハイマー病の患者の脳では鉄の代謝系の異常が観察される。例えば、神経原繊維変化への鉄の蓄積、血清メラノトランスフェリンの増加、鉄調節因子の異常な細胞内分布などである。本研究では何故、アルツハイマー病の患者の脳では鉄の代謝異常が起こるのかを明らかにする為に神経細胞への鉄の蓄積と酸化ストレスに対してミクログリアとアストロサイトでは、どちらが神経保護作用が強いかを調べた。その結果、どららも神経保護作用があるが、その作用メカニズムは両細胞では異なる事が明らかになった。(レフェリー有)
  【共同研究者】◎Oshiro. S., Zhang, C., Kitajima, S., Miyazawa, C., Kawamura, K. and Nakajima K.大城聰、張純、北嶋繁孝、宮沢千尋、川村憲一、中島一之
  共著   Neurochemical Research.(Supple.), 28, 2003.   。   P.1117-1118頁   2003/07


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.