オオシロ サトル
  大城 聰   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 標題
  An improved method for extraction of RNA and protein from a fungus Chaetomium gracile with anhydrous hydrogenfluoride.
■ 概要
  当該教員は無水フッ化水素(HF)抽出法が真菌や酵母DANの普遍的抽出法であり、その遺伝子クローニングに応用される有用な方法であること示した(大城らFEBS Letters, 1987年)。本研究では更に真菌類のmRANや酵素タンパクの抽出にHF法が応用できるかを検討した。その結果、HF抽出法は真菌及び酵母のDANやnRNA、酵素タンパクの抽出に有用な普遍的方法であることが明らかになった。本法はバイオ産業への貢献が期待される。1995(レフェリー有)
  【共同著者】◎Oshiro, S. and Katsura, N.
  共著   Journal of Biochemistry日本生化学会誌(Impact factor: 2.191)   Vol.117(No-3),pp475-479頁   1995


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.