オオシロ サトル
  大城 聰   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 標題
  Separation of rat liver cell organelles responsible for hemoglobin-hapto-globin metabolism by means of carrier- free electrophoresis.
■ 概要
  当該教官らは無担体電気泳動装置(Carrier-free electrophoresis)を用いて肝細胞内に於けるヘモグロビン・ハプトグロビン(Hb・Hp)複合体のヘムの分解に関与する細胞内小器官の性質を細胞生物学的な方法で詳細な解析を行った。ヘムの代謝には負の荷電が高く低比重1.05-1.07を持つ細胞内小器官と負の荷電が低く高比重1.07-1.15を持つ細胞内小器官が関与しており、Hb・Hp複合体は先ず、前者に取り込まれ、後者で分解することが示された。 1984(レフェリー有)
  【共同著者】◎Oshiro, S., Takami, M and Nakajima, H.
  共著   Electrophoresis '83., Walter de Gruyier & Co., Berlin・New York.   pp379-381,頁   1984


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.