オオシロ サトル
  大城 聰   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 標題
  Homocystein-responsive ATF3 gene expression in human vascular endotheilal cens: activation of c-jun NH#0323#-termina1 kinase and promoter response element.
■ 概要
  本研究ではメチオニン代謝産物ホモシステイン代謝異常症の心血管障害の発症機序について分子生物学的なレベルで検討した。ヒト血管内皮細胞をホモシステイン刺激し、細胞内情報伝達系を解析した結果、ホモシステインは小胞体(ER)で合成されるタンパク質の高次構造に影響を与える一種のERストレスであり、細胞内情報伝達系c-jun NH#0323#-teminal kinase/stress activate dprotein kinase (JNK/SAPK)を介して新規転写因子Activating trans cription factor (ATF) 3を誘導することを初めて明らかにした。2000(レフェリー有)
  【共同著者】Cai, Y, Zhang, C., Nawa, T., Aso, T., Tanaka, M., Oshiro, S., Ichijiyo, H. and Kitajima, K.
  共著   Blood (Impact factor: 9.273)米国血液学会誌   Vol.96(No6),pp2140-2148頁   2000/09


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.