ハリモト シンイチ
  播本 眞一   文学部 日本文学科   教授
■ 標題
  『南総里見八犬伝』を読む(三)
■ 概要
  『南総里見八犬伝』第二輯口絵、第四輯見返し、第三十一回芳流閣、第七輯表紙・見返し・序文を読み解くもの。第二輯口絵第一図と第二図が歌舞伎「伊勢音頭恋寝刃」と関連すること、第四輯見返しが天明二年刊行『東海藻』の口絵によること、芳流閣の場面が『聊斎志異』巻十六「禽侠」に基づくこと、第二輯口絵や第八輯の表紙などが伊勢を描く意味、第七輯序文と金聖歎評『水滸伝』との関連などを論じた。
  単著   『復興する八犬伝』   勉誠出版   287-314頁   2008/02


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.