ハリモト シンイチ
  播本 眞一   文学部 日本文学科   教授
■ 標題
  『椿説弓張月』論
■ 概要
  馬琴史伝物読本の初作、文化4年から8年に出刊された『椿説弓張月』の作品論。『弓張月』は、緊迫する世界情勢をふまえ、日本の辺境・領土の問題に目を向けた作品であることを論じた。
  単著   日本文学研究   大東文化大学日本文学会   (46),55-66頁   2007/02


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.