ハリモト シンイチ
  播本 眞一   文学部 日本文学科   教授
■ 標題
  馬琴と江戸
■ 概要
  曲亭馬琴の青年期の伝記を、これまで注目されることのなかった第一次資料に目配りしながらまとめたもの。天理図書館・早稲田大学図書館に分蔵される『家廟遺墨』や馬琴黄表紙などを用いて、渡り用人であったころの馬琴の実像を明らかにし、馬琴が戯号を何度もかえたことの意味について考察した。
  単著   国文学解釈と鑑賞   至文堂   68(12),45-53頁   2003/12


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.