ハリモト シンイチ
  播本 眞一   文学部 日本文学科   教授
■ 標題
  馬琴と異国
■ 概要
  曲亭馬琴の外国知識・外国観を論じたもの。寛政期の黄表紙『庭荘子珍物茶話』や馬琴手沢本『魯西亜志』『暹羅記事』「白石叢書」の書き込みなどを資料とし、馬琴が正確で豊富な外国知識を持っていたにもかかわらず、皇国史観によって、外国を夷狄とみなし続けていたことを明らかにした。
  単著   江戸文学   ぺりかん社   (32),147-164頁   2005/06


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.