ハリモト シンイチ
  播本 眞一   文学部 日本文学科   教授
■ 標題
  「曲亭」号・「山梁貫淵」号について-謬説クルワノウマゴト・クルワでマコト-
■ 概要
  『南総里見八犬伝』などの著者として有名な滝沢解の戯号「曲亭」の初出が、これまで考えられていた寛政五年ではなく、寛政元年の俳号であったこと、ならびに、馬琴初期の狂歌号が「山梁貫淵」であったことを、曲亭叢書所収の馬琴旧蔵書を用いて明らかにし、それぞれの戯号の意味について考察を加えたもの。
  単著   近世文芸   日本近世文学会   (74),27-40頁   2001/07


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.