ウスキ エイイチ
  臼杵 英一   国際関係学部 国際関係学科   教授
■ 標題
  「承認の国際法上の意義をめぐって」
■ 概要
  1980年イギリスの政府承認に関する新政策を中心に各国(含・日本のアキノ政権承認)の政府承認政策の変遷を検討する。その上で政府承認の新しいとらえ方-政策的行為、具体的・積極的法関係を発展させてゆこうとする意思表示-を示唆し、従来の承認論の混乱を断ち、日中間の光華寮訴訟問題の法的課題を明示する。総頁数72頁中52~72頁。
  単著   『外交時報』第1249号 (外交時報社)      1988/06


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.