ウスキ エイイチ
  臼杵 英一   国際関係学部 国際関係学科   教授
■ 標題
  尖閣諸島/釣魚列嶼の国際法的地位
■ 概要
  尖閣諸島問題の法的論点の整理および課題:
時代区分、適用される法システム、日中双方に共通する法的立論の前提への疑問、台湾の付属島嶼という認識?無主地?、固有の領土論と無主地・先占論との矛盾、領有権限の紛争?境界画定の紛争?、日清戦争末期における「境界画定」の試みの日本側動機は何か?、国際法的地位・最終的帰属未決定地域または歴史的な権原の固化。

  単著   大東文化大学紀要 〈社会科学〉   大東文化大学   (53号),273頁-294頁頁   2015/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.