ウスキ エイイチ
  臼杵 英一   国際関係学部 国際関係学科   教授
■ 標題
  『交流協定十周年記念論文集』
■ 概要
  中国の近代化における若干の中国法の論点の検討。「現代化」の意義・中国の法観念と規範意識など。中国近代化をめぐる法的課題のうち国際法的論点を除いた部分の論究の中国語訳。共著者名:何建章、宋柏年、王永培、王福祥、上條紀昭、高橋弥守彦、中村浩一、竹島 毅、朱京偉、姜林森、#0123#天戈、彭広陸、汪玉林、寺村政男、瀬戸口律子、魯宝元、袁偉、王軍、上原作和、渡辺澄子、朱春躍、黒田 徹、宇田川義明、徐一平、呉大綱、続三義、新川忠、王亜新、沈茅一、于日平、張景翔、程裕禎、孔令敬、前坊洋、中林史朗、福田俊昭、臼井佐知子、臼杵英一、内田知行、蔚暁輝、加瀬幸喜、井上隆一、香坂順一。  臼杵は、《中国的#0124#代化#0126#法#0125#念》を執筆した。総頁数 667頁中 584~ 599頁。
  共著   北京外国語学院大東文化大学      1990/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.