ウスキ エイイチ
  臼杵 英一   国際関係学部 国際関係学科   教授
■ 標題
  ‘The Legal Status of “Manchukuo”’
■ 概要
  「満州国」の国際法上の地位についての検討。法的には、独立国家でも日本軍占領下の植民地でもなく、一種の従属国家(vassal State)であった。イギリスによるインド藩王国支配の先例と比較しながら、その根拠、及び保護国と付庸国との区別の基準について論ずる。総頁数 282頁中61~ 134頁。
  単著   『大東文化大学紀要』〈社会科学〉第35号      1997/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.