タナベ キヨシ
  田辺 清   国際関係学部 国際文化学科   教授
■ 標題
  絵画にみられる楽器描写ー東西の比較を中心にー
■ 概要
  楽器や音楽的なイメージが静物画の発生と展開にどのような役割を果たし、それが美術史的にいかなる意義をもたらしたかをヨーロッパの絵画を中心に東洋の作品例と比較、考察。(総頁数166頁中(51)頁ー(60)頁)。(レフェリー有)
  単著   『東洋研究』(大東文化大学東洋研究所)   第133号   (第133号)   1999/11


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.