タナベ キヨシ
  田辺 清   国際関係学部 国際文化学科   教授
■ 標題
  北方とイタリア-ルネサンス絵画の風景描写にみられる影響関係
■ 概要
  本論考は筆者が『大東文化大学紀要』第26号に掲載した英語論文の第三章「北方の影響」を和文に改めさらにより広い視野から再検討したものである。特に、今回は「風景」という観念、「風景画」の発生についても考察し、いずれ研究テーマとする予定の「東洋と西洋の自然観の変遷」(下記論文参照)への礎石としたつもりである。本論全体は北方からイタリアへの影響に重点を置いたが、「影響」の概念規定をはじめ、さらに追究すべき問題は多くあるといえよう。 (総頁数 898頁中 329頁- 348頁)。
  単著   『大東文化大学紀要』〈人文科学〉   (第28号)   1990/03


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.