オオタ マコト
  太田 眞   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 標題
  脊髄損傷患者における本態性高血圧についての検討
■ 概要
  斉藤広重、小野増照、副島道正、太田眞、酒井紀ほか。Th7以上の完全脊髄損傷においては本態性高血圧は存在しなかった。高位での脊髄切断により血圧調節が障害され血圧維持が不可能となったためと考えられた。
  共著   日本パラプレジア医学会雑誌7:162-3(1994)      1994


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.