オオタ マコト
  太田 眞   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 標題
  慢性腎不全患者における運動負荷心筋シンチグラフィの有用性
■ 概要
  佐藤成明、太田眞、副島道正、田中博、酒井紀ほか。慢性腎不全患者は心電図虚血性変化偽陽性例、負荷不十分例が多い。今回、虚血性心疾患の管理上で運動負荷心筋シンチグラフィの有用性を検討した。その結果本法は診断精度が高く、非侵襲的に反復でき虚血の検出に極めて有用であった。
  共著   透析会誌24:1453-61(1991)      1991


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.