オオタ マコト
  太田 眞   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 標題
  航空機乗員の心機能の解析:運動療法の効果判定の指標。AT(anerobic threshold)に関する研究
■ 概要
  太田眞、大村延博、佐藤成明。航機乗員の運動療法の効果判定の指標にAT(anerobic threshold)が使用可能か検討した。航機乗員の心機能の総合評価としてAT(anerobic threshold)を呼気ガス分析を用いて算出した。解析者によるAT値に静脈乳酸値でのAT値と差はなく運動療法効果判定には有用であった。
  共著   昭和63年度航空機乗員の医学適正研究報告書(1988)   167-81頁   1988


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.