オオタ マコト
  太田 眞   スポーツ・健康科学部 健康科学科   教授
■ 標題
  Stimulation by corticotropin-releasing factor of atrial natriuretic peptide and brain natriuretic peptide secretions from cultured neonatal rat cardiomyocytes
■ 概要
  Katsuyoshi Tojo, Shigeaki Sato, Goro Tokutome, Makoto Ohta、Yoshindo Kawaguchi et al.ラット培養心室筋を用いCRFの新規役割を解明する。CRF受容体を介してCRF刺激が心臓ホルモン(ANP, BNP)の調節要因として重要であることが明らかとなった。corticotropin-releasing factor (CRF)
  共著   Biochemical and biophysical research communications225:340-346(1996)      1996


Copyright(C) 2011 Daito Bunka University, All rights reserved.